和歌山県白浜市のラーメン店「本格和歌山ラーメン 丸正ラーメン」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 白浜市 ラーメン店 > 本格和歌山ラーメン 丸正ラーメン

番外編(和歌山県白浜市)のラーメン店


本格和歌山ラーメン

丸正ラーメン

丸正ラーメン 店舗外観

和歌山県白浜(クリックしてください)
広島駅 路面電車 広島城 平和記念公園 平和記念公園石碑 原爆ドーム 宮島 厳島神社
総合評価評価3
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 塩 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
白浜 和歌山県西牟婁郡白浜町890-37 http://marumasa.naxnet.jp/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜14:30、17:00〜23:00 無休 - カウンター4席
テーブル4人×2卓
-
来店日:2012年6月6日
和歌山ラーメン(+焦がし背油トッピング)

今回の評価:星星星星3白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:和歌山ラーメン(+焦がし背油トッピン

ラーメンデータ

和歌山ラーメン(+焦がし背油トッピング) 650円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中細麺 - やや少ない -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • ちょいと会社の研修で訪れた和歌山県の白浜。和歌山は随分昔に大阪の堺に住んでいたときに海南市まで海水浴に行ったことはあるが、それ以外足を踏み入れたことはない。和歌山と言えばやっぱりご当地和歌山ラーメン!白浜周辺にはいくつかラーメン屋が点在するので、旅館の従業員さんに教えてもらったおすすめ店『丸正ラーメン(○正ラーメン)』さんへ。
  • 【 和歌山ラーメン 】

  • 東京の人間からすると和歌山ラーメンと言えば『まっち棒』『井出商店』などの濃厚な豚骨醤油ラーメンを連想する。しかし、wikiでよくよく調べてみると、和歌山ラーメンは大きく「醤油ベースの豚骨醤油」と 「豚骨ベースの豚骨醤油」に分かれるらしい。以下wikiからの抜粋。

    ■醤油ベースの豚骨醤油
    豚骨を鍋一杯の醤油で炊き込み、十分に味が染みこんだ所で豚骨を取り出す。そしてこの豚骨を炊き込んでスープを作る。本家は「丸高」という店で、地元にはのれん分けの店舗も含め、大半の中華そば専門店がこのスタイル。故に地元の者らが和歌山の中華そばといえば、この味を連想する者が多い。この系統には「丸木」、「丸京」、「丸宮」、「まるやま」など、ほとんど屋号に丸が付く。

    ■豚骨ベースの豚骨醤油
    豚骨をゼラチン質が溶け込むぐらいまで煮込み、ドロドロに乳化したスープに醤油を合わせて味を調節していく。前者に対して味は濃厚。地元でこの系統は少数派であり、醤油ベースに対して圧倒的に少ない。そのため、「和歌山ラーメン=井出商店」のようなスープという図式は大きな誤りであり、世間の認識と地元の認識に大きなズレを生む原因になっている。

    でもって『丸正ラーメン』は「醤油ベースの豚骨醤油」の系統です。店に着くと偶然にも教えてくれた従業員さんがラーメン食べてましたおりました(笑)。 この従業員さんが焦がし背油トッピングを付けるのが良いと教えてくれたので、そのとおりに注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 正直言うと、帰ってきてこの記事を書くまで「和歌山ラーメン=豚骨ベースの豚骨醤油」と思ってました。(汗)勉強不足で反省します。という事で、本当の意味で初のご当地和歌山ラーメンの感想です。

    スープは豚骨醤油ですが、香ばしい風味の醤油味が主。特徴としては醤油がかなり香ばしく、「豚骨ベースの豚骨醤油」系は濃厚で重めだが、それとは対照的に殊のほかさっぱり。そして、追加トッピングの焦がし背油の風味が程よく効いており、醤油の香ばしさに良いアクセントが加えられている。
    スープはともかく具はかなりシンプルですね。メンマ、ねぎに自家製チャーシューが2枚ほど。チャーシューは薄いながらも脂がのっておりおいしい。ラーメンが軽いのでチャーシューメンを注文して白飯と一緒に食べると良いかもしれない。
  • 【 評価まとめ 】

  • 意外とこじんまりとした上品なラーメン。これが本当の和歌山ラーメンなのね。でも正直言うとコレっていう明確なものがある訳ではないので、少し物足りなさを感じた。何処かで食べたことあるような味でもあるし。まあ、観光気分も相まってそこそこ満足はできましたけどね。
    ちなみにこの時は6人ぐらいで訪問したのだが、周りのみんなは「おいしい、おいしい」と繰り返し言っておりました。

    up