京都市中京区のラーメン店「和醸良麺 すがり」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 中京区 ラーメン店 > 和醸良麺 すがり

番外編(京都)のラーメン店


和醸良麺

すがり

すがり 店舗外観
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
烏丸、四条 京都府京都市中京区観音堂町471-1 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜15:00、18:00〜21:00 無休 - カウンター12席 -
その他情報

木戸を抜けてすぐ
木戸を抜けてすぐ
券売機
券売機
中庭
中庭


来店日:2011年1月29日
もつつけめん1.5玉

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:もつつけめん1.5玉

ラーメンデータ

もつつけめん1.5玉 600円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中麺 - やや少ない 2玉まで同額

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • ネットで評価の高いお店をピックアップし、白羽の矢を立てたのがこちらの『すがり』さん。2008年8月にオープンした比較的新しいお店。
    iPod touchのナビ機能を使ったにも関わらず迷ってしまうぐらい、スーパーわかりづらい場所にある。っていうか近隣住民以外絶〜対通らないような裏道だし。且つ、ラーメン屋だと気付くのは小さな提灯だけで、建物も周りの街並みと完全に同化しとります。
  • 【特徴 】

  • 建物はここ数年京都で増殖中の、昔ながらの母屋を改造してお店にしているパターン。京都の家は奥に長い造りになっており、木造部分などそのまま使用しているので京都風情がバリバリ感じられる。ちなみ表の木戸をくぐると中庭に続く細く暗い通路を抜けるが、その途中に券売機がある。中庭に出てからUターンするような動きで店内に入る。
    後で知ったがこちらのお店は『高倉二条』の3号店のようで。ちなみに2号店は出町柳にある『つけ麺や ろおじ』。3号店の『すがり』は"もつ"を使ったつけ麺が特徴。
  • 【 ラーメンの味 】

  • グルメWalkerによると、オープン当初は豚骨&魚介だったつけダレを、途中で鶏ガラ&煮干しに改良したとのこと。つけダレは表現が難しいほど奥深い味わいで、鶏・煮干しによる動物系と魚介系の絶妙なバランスやまとまりがとても良い。また、ベタな表現を使うと、くどさと全く無縁な繊細で優しい味付け。もつ鍋を意識しているのか、少しピリッとした辛味もある。
    そして避けては通れないのがやはり"モツ"!モツは癖が強い食材なのでつけ麺に合うかどうか半信半疑だったが、モツの旨味・甘味がすごく良いアクセントになり、見事につけ麺と融合できている。その他、麺の上には甘く味付けされたネギに、にんにくの芽。いずれも珍しく個性的な具だが、演出的にも味的にもナイスな選択。またつけダレにはキャベツが入っており、シャキシャキとした食感が良い。

    麺は高倉二条譲りで蕎麦のような麺。小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にした全粒粉の麺で、噂レベルの情報だが、そば粉は使用していないとの事。ただし、麺の色は黒っぽい蕎麦のような色で、食感もかなりそばに近いことは事実。
  • 【 評価まとめ 】

  • 味もさることながら、この麺、具、つけダレなど全てにおいて個性的で、この独創的発想が素晴らしい。おまけに建物も個性的だし。京都で東京にもないこんなラーメンに出会うとは思わなかったのでほんとビックリ!優しい味なので、老若男女問わずにおすすめできるし。
    ちなみにグルメWalkerでは、生卵をトッピングすることをおすすめしていたので、食べ方の幅も広そう。量的に少し足りなかったが、2玉でも同額なので成人男性なら2玉を注文した方が良いだろう。何はともあれ、素晴らしいっす。

    up