千葉県津田沼市のラーメン店「必勝軒」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


千葉県のラーメン店


必勝軒

必勝軒 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
津田沼 千葉県習志野市津田沼2-5-9 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
東池袋大勝軒系
永福町大勝軒系
月18:30〜21:30
火木祝11:00〜15:00
水金土11:00〜15:00、18:30〜21:30
日曜日 良い カウンター 15席 -

その他情報

メニュー[1]
メニュー[1]
メニュー[2]
メニュー[2]


来店日:2012年11月28日
ラーメン

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:ラーメン

ラーメンデータ

ラーメン 750円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中縮麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 平日の13時過ぎに到着するもWaiting(待ち)が5名ほど。14時に近くで仕事の用事があったので、間に合うか心配だったが、並んでからすぐに中から7名の団体客が出てきたのですんなり着席。
  • 【 特徴 】

  • メニューはラーメンともりそばの2本柱。季節的な問題かもしれないが殆どの人がラーメンを注文していた。また博多ラーメンでもないのに、替玉がある。
    そして特徴的なのが店主の人柄。非常に気さくで良い意味でぶっとんだ性格。どんなお客さんとも気さくに話す姿は接客業の鏡と言っても言い過ぎではない。まあ、キャラが濃いので性格的に合わない人もいそうだけど・・・。まあ、でも少なからず悪い印象は受けないと思うけど。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 店主は『東池袋大勝軒』『永福町大勝軒』と2つの大勝軒で修業した経歴があるのでどんなラーメンが出てくるのか楽しみだったが、意外とどちらのラーメンにも似ていないオリジナル。過去にお気に入りだった『ラーメン王国@京都』(火事で焼失)の味を思い出した。この味は豚骨と鶏かな?表現が難しいが、エッジの効いた独特の苦味?のような旨味が特徴的。少なからず両大勝軒の代表的な素材でもある魚介は前面に押し出されていない。替玉があるぐらいなので味付はやや濃いめ。スープだけ飲むと、こころなしか深層部分で天下一品の濃厚豚骨の味とも似ている。

    麺は中縮れ麺で、替玉がある麺にはしては太い方ではないかと。太麺ではないので、どちらかというと永福町大勝軒に近いかな。とは言っても自家製麺だし、近いと言っても全然別物。正直麺単体でどうこうはなかったが、麺とのバランスなど総合的にみると悪くはないと思う。逆にいうと麺はその程度ともいえる。
    具はチャーシュー、ナルト、ねぎ、玉子、のり。比較的ノーマルな印象だがチャーシューはほんのり赤く、肉質も柔らかくておいしいです。
  • 【 評価まとめ 】

  • 特徴的なのはとにかくスープ!このスープはなかなかの逸品で、他ではあまりお目にかかれない独特の味。評価の柱はこのスープが中心。その他、替玉制度なども珍しく、面白い。ご飯ものがないので、替玉一回ぐらいしてスープは少し残すぐらいが丁度良いのかも。

    up