東京千代田区東京のラーメン店「麺処 ほん田」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


千代田区のラーメン店


麺処

ほん田

ほん田 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:味噌 塩 つけ麺

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
東十条本店、東京ラーメンストリート、niji(埼玉県さいたま市) 麺屋こうじ系 http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
東京ラーメンストリート 東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅八重洲南口地下1階
17:00〜22:30 無休 - カウンター10席
テーブル2人×6卓
-

その他情報

メニュー
メニュー
券売機
券売機


来店日:2011年8月7日
特製醤油ラーメン

今回の評価:星星半星半星半星半星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:特製醤油ラーメン + 三色飯

ラーメンデータ

特製醤油ラーメン 980円 + 三色飯 300円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 出張前のランチタイムを利用して来店。東京ラーメンストリートも残す未食店は、『ほん田』『斑鳩』『むつみ屋』。『斑鳩』『むつみ屋』は他店舗で食べているので、実際は『ほん田』のみ。平日11時50分ごろ到着。すでに待ちが5名ほど。新幹線の時間が12時30分だったので間に合うか不安だったが、10分弱で着席、5分ほどで提供と、新幹線の駅中だけあってスピード感がある。
    券売機の左上にあった[味玉醤油ラーメン]を注文。ラーメンがあっさりしていることはわかっていたので
    食べごたえを出すために[三色飯]も注文した。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 有名店なので結構期待していのだが、スープは意外と普通。若干醤油にコクと切れ味があるかなぁ?って
    ぐらいで、その他は比較的ノーマル。鶏ガラ、豚骨など動物系の存在は皆無で魚介も微弱。味覚で感じられるおもな構成要素としては醤油と水って感じかな。この手のラーメンはスープがこけてしまうとあとは期待できない。全体的にバランスが良い反面、そのバランスの良さが際立つよりも、尖った特徴のなさであるデメリット部分が印象として残る。チャーシューなどはほとんど味付けされていないが「肉の旨味がすごい!」って感じもしなかったし。

    もう1つコケてしまったのが[三色飯]。三色とはメンマ、ブロックチャーシュー、スライスチャーシューのことと思われる。丼の命ともいえるタレが少量で味気ない。三色に位置付けられている具においても至って普通。ラーメンのスープと一緒に食べないと厳しいレベル。まあ、そういう前提・位置づけなんだろうけどね。これなら100円安い[かやくご飯]で十分かと。また食材の有効利用だと思うが、味付玉子半分も不要。
    そもそもラーメンに味玉付けてるし、完全にカブってる。ラーメンに味玉付けた人には違う食材を使うぐらいの心配りや気遣いがあれば最高なんだけど。
  • 【 評価まとめ 】

  • 有名店なので、期待感から辛口評価になってしまったが、味のレベルは普通で決して悪いわけではない。ただし同じメニューでの再食はないかな。一定数つけ麺注文している人がいたので、機会があれば今度はつけ麺!

    up