東京千代田区神田のラーメン店「麺屋武蔵 神山」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 千代田区神田 ラーメン店 > 麺屋武蔵 神山

千代田区のラーメン店


麺屋武蔵

神山

(かんざん)
神山 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 豚骨魚介醤油 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
神田 東京都千代田区内神田3-8-7 http://www.m634.com/634/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
麺屋武蔵系 11:00〜22:00
無休 - カウンター17席 -

来店日:2010年4月23日
神山ら〜麺

今回の評価:星星星半星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:神山ら〜麺

ラーメンデータ

神山ら〜麺 1,000円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 太縮れ麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 11時の開店直後に来店したが、17席のカウンターがあっという間に埋まり、すぐにWaiting(待ち)が出来ていた。注文状況は、5月6日までの期間限定&1日限定30食[ビーフシチューラー麺]と[神山ら〜麺]を注文している人が多い。ビーフシチューは好きなので、限定ラーメンに興味をそそられたが、いきなり限定メニューっての何だし、無難に[神山ら〜麺]を注文。
    それにしても、麺屋武蔵系列店の従業員さんは活気がありますね。威勢の良い掛け声とともに麺の湯切りをする姿が、見ていて痛快感がある。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 麺屋武蔵系の特徴として、味の主張がはっきりしている傾向があり、神山も同じく主張が強い。スープは豚骨魚介のWスープに背脂が浮いており、塩っ気が強い。前半は非常においしく頂けたが、後半すこしお腹がもたれた。麺は太縮れ麺で、デフォルトでも結構硬めに茹でられている。この麺がスープによく絡むのか、麺完食後にスープがほとんど残らなかった。

    そして避けては通れないのが、存在感ありまくりの巨大角煮。焼物器サラマンダーで焼いており、表面は香ばしく中はふっくら、こちらもスープ同様に味付けは濃い目。それと意外だったのが味付け玉子で、流行りを通り越して王道となりつつある半熟タイプではなくカチカチタイプ。これはこれで悪くはないけど意図はなんだろう?
  • 【 評価まとめ 】

  • ストレートでわかりやすい味に好感は持てるが、後半のくどさと食後数時間続いたお腹のもたれ具合がマイナス。スープは残すぐらいの方が良かったかな。主張がはっきりしているので、好みの違いで評価が分かれやすいタイプ。どっちかと言うと男性向けで、二郎系ラーメンなどが好きな人にはおすすめできる!

    up