東京千代田区神田神保町のラーメン店「つけそば屋 北かま」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 千代田区神田神保町 ラーメン店 > つけそば屋 北かま

千代田区のラーメン店


つけそば屋

北かま

北かま 店舗外観
神保町店
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: つけ麺 豚骨魚介醤油 醤油

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
神保町店、秋葉原店 - -
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
神保町店 東京都千代田区神田神保町1-24-5 11:30〜21:00
※日祝は19:00まで
無休 - カウンター10席
-

その他情報

券売機
券売機
メニュー
メニュー


実食店舗:神保町店
来店日:2010年4月1日
つけそば(+味付玉子)

今回の評価:星星星半星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:つけそば(+味付玉子)

ラーメンデータ

つけそば(+味付玉子) 880円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 13時半ごろ到着、店内はほぼ満席状態で、時々Waiting(待ち)もできている。カウンター10席の小さなお店にしては、従業員が4人もいる。
  • 【 メニュー 】

  • 14時からの限定ラーメン[醤油湯麺]に、通常のつけそばにカレー風味を加えられるトッピング、カレーつけダレ(+70円)なるものもある。券売機にはおすすめと書かれた[北かまらーめん]なるボタンもあったが、こちらは横浜店時代に提供していたラーメンかな?訪問時は「売切れ」になっていた。
  • 【 ラーメンの味 】

  • つけダレの表層が気泡で覆われている。最近流行りのドロドロ濃厚系豚骨魚介スープとは異なり、甘味や粘度は弱く、魚介風味と酸味が基本のお味。
    太麺が主流のつけ麺に対して、三河屋製の中ストレート麺を使用しているので、つけダレの粘度の低さと相まってツルツルとテンポよく口に運べる小気味よさが良い。具では穂先メンマを使用、チャーシューはどうだったかな?あまり記憶にない。
  • 【 評価まとめ 】

  • 豚骨魚介系のつけ麺の中でもどっちかと言うとあっさり系に属するタイプ。しかし、ガッツリとした魚介の風味も感じられるところがプラス。しかし反面インパクトに欠けるような気もする。個人的にはつけダレに感じた酸味よりかは、甘味の方が好み。再食するなら、カレーつけダレを付けたつけそばを食べてみたい。

    up