東京千代田区神田のラーメン店「神田ラーメン わいず」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 千代田区神田 ラーメン店 > 神田ラーメン わいず

千代田区のラーメン店


神田ラーメン

わいず

神田ラーメン わいず 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 味噌 塩 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
神田 東京都千代田区内神田3-9-6 http://www.kandaramen-waizu.jp/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜24:00、土11:30〜18:00 日・祝 - カウンター12席 -

その他情報

看板メニュー
看板メニュー


来店日:2007年3月12日
キャベ玉

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:キャベ玉+半ライス

ラーメンデータ

キャベ玉 800円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中麺 背油やや多め やや多め -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 神田にくるのはこれが初めて。一応下調べを行い、お目当ては『二郎』だったが、店は営業中でwaiting(待ち)もないのに何故か30分待ちと言われ、仕方なく他のお店を探すことに。土地勘もなければ、二郎以外のお店を確認してこなかったので、駅周辺をウロウロして、一番客の入りがよく店構えもきちんとしていた『神田ラーメン わいず』に入店。
  • 【 キャベツトッピング 】

  • キャベ玉(キャベツと玉子)のトッピングを頼んだけど、のってきたのは大量のモヤシ。キャベツは炒めたものがモヤシの下に少々。キャベツのトッピングというかモヤシトッピングみたい。以前にキャベツトッピングのある家系ラーメン店を2件ほど食べたが、いずれも生のキャベツだった。家系スープと生キャベツの相性は良いが、しかし『神田ラーメン わいず』はモヤシと混在しているうえに炒めているので、キャベツトッピングというよりかは野菜炒めを上にのせているような感じ。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 大盛でもないのにモヤシが大量、スープは器に擦り切り状態でこぼれそうなぐらい。モヤシのせいとも思えるが全体的にボリュームがある。麺はプニャプニャでコシがない。キャベツとモヤシの水分のせいかもしれないがスープは見た目や脂の量からくる印象よりは薄めで、濃厚さや旨味が弱い。このあたりからも濃厚な家系のスープとはちょっと違うのでやっぱり「擬似家系」っぽい気がする。
    一緒に注文した半ライスには角煮の破片がのっていたが、こういうパターンは初めて。まあたいしたことではないけど。
  • 【 評価まとめ 】

  • 全体的に問題は多いが、麺のプニャプニャ感よりも、スープが一番致命的かな。あの濃厚で旨味のある豚骨醤油スープがあって"キャベツ"や"のり"なんかのトッピングも活きてくる訳だし。店内が脂ギッシュなところは家系に似てたけど。

    up