東京千代田区神田神保町のラーメン店「用心棒」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


千代田区のラーメン店


用心棒

用心棒 店舗外観
総合評価評価3
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 豚骨醤油

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
神保町 東京都千代田区神田神保町2-2-21 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 下記画像参照
日曜日 - カウンター10席 -
その他情報

営業時間
営業時間
券売機
券売機
好み
好み


来店日:2010年2月16日
徳のせラーメン

今回の評価:星星星星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:徳のせラーメン+すきやき

ラーメンデータ

徳のせラーメン(+野菜まし+辛玉+ニンニク少し) 980円+すきやき 80円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 太麺 多い

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • ちょいと仕事で周辺にきたので、急遽近くのラーメン店を探して入店。当初は神保町二郎で食べる予定だったが紙一重で昼の部が終了。そこで見つけたのが『用心棒』。どうやら二郎インスパイアのようだ。しかし店舗の場所が二郎の目の前なんすけど・・・(汗)
    神保町二郎は二郎系の中でも人気の行列店なので、その集客力を利用して行列嫌いの客を獲得する狙いもあったりして。
  • 【 メニュー 】

  • 一応看板はあるものの、店内外の温度差による曇りガラスのため店内の様子が伺えず非常に入りにくい。店内には1名のWaiting(待ち)のみですぐに着席。クーラーから水がポタポタ落ちて、真下の入り口付近が濡れまくってました。
    券売機には、チーズなるトッピングを発見。以前食べた二郎系「凛」で見たチーズカレーラーメンが気になっていたので、積極的に注文してみた。ちなみに無料トッピングがあるので量は多く感じるが、二郎系と比較した全体的なボリュームとしては、ちょっと少ないぐらい。大盛りを注文している人もいたし。
  • 【 ラーメンの味 】

  • まず目を引くのがこのスライスチーズ。少し熱気で柔らかくなっていて、チーズのよい匂いが漂ってくる。てっぺんには豆板醤を丸く固めた辛玉がのっていて、辛さを調整しながら食べられる。
    二郎系に比べて脂は少なめで少し濃度の高い豚骨醤油スープ。麺は極太ちぢれ麺でコシが強いところなんかも二郎系と同じ。チャーシューは厚いのが2枚。そのままだとくどいので、玉子に浸けてすきやき風にすると多少あっさり感がでる。

    途中まではおいしく頂けたが、後半はくどさの蓄積で結構きつかった。隣の人は麺完食後スープにすきやきで残った溶き卵を入れていたが、自分はスープの濃厚さに気持ち悪くなり断念。それと、チーズは最後までスープに溶けることなく、最初に風味を楽しめるだけで味に対しては良くも悪くも影響はなかった。
  • 【 評価まとめ 】

  • 前半の高い満足感に対して、後半がきつい。体調は良かった筈なんだけどねぇ。さらにひどかったのが食べた後、夜まで胃が荒れまくったこと。ニンニクは少なくした筈なのに、ニンニク臭と胃の荒れとで、ミンティアとハイチュウを噛みまくりました。決して腹痛とかではないのですが、結局その日の夜は食欲が湧かずに晩飯抜きに。まあ、たまたまかもしれないけど、今まで食べたラーメンの中でもスペシャル級の後味の悪さ。しかし食後に顧客対応とかなくて本当に良かった・・・。

    up