東京中央区築地のラーメン店「井上」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京都中央区のラーメン店


井上

井上 店舗外観


築地市場周辺画像(クリックしてください)
しもふり商店街1 しもふり商店街2 西尾中華そば 店舗 西尾中華そば 店舗
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
築地、築地市場 東京都中央区日本橋1-6-7 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 5:00〜13:30 日祝
※その他不定休
悪い 立ち食い -
来店日:2011年2月8日
中華そば

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:中華そば

ラーメンデータ

中華そば 650円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 築地周辺に着たついでに、ランチタイムを利用して何かと話題のお店『井上』に来店。築地市場にあるため、5:00〜13:30という変則営業。お店の前にはラーメンを待つ人だかりができている。
  • 【 特徴 】

  • 『井上』のシステムは立ち食いで、店の周りに飲食スペースが設置されている。(店舗画像1・3)
    メニューは[中華そば]のみで、サイドメニューはおろかトッピングの追加もない。そのため、長い行列ができてはいるが、生産工場のロット生産みたく機械的にラーメンを作り提供しているため回転率は良い。
    従業員は調理1名、調理補助1名、お会計1名、バッシング(かたづけ)1名の4名体制。店と言うより屋台に近く、調理スペースが狭いため、食べた後の残飯処理は外のスペースを利用し行っている。そのため、食べる場所によっては残飯が目に入り、食欲が減退する。
    接客においても、お金を徴収して機械的にラーメンを作って提供しているだけって感じで、接客レベルが低いと言うか、接客という概念そのものが存在しない。
  • 【 衛生面 】

  • ラーメンを提供する際、スープに店主の指が思いっきり入っとります。よくよく見ると、その指の第2関節には黒ずんだサポーターが巻かれている。第2関節なので別にサポーターがスープに入っている訳ではないが、それでもね・・・。まあ指が入っている時点でダメですけど。これらの光景を目の当たりにすると、これまた食欲が減退。
    また、ラーメンを持ちながら移動する必要があるのに、スープが今にもこぼれそうな状態で提供される。軽い嫌がらせ?そのため、殆どの場合お盆にスープがこぼれるにも関わらず、よく拭かれていないのか、お盆が少し臭う・・・。(気持ち悪いので、臭いの出処は追及しなかったがたぶんお盆)これだと器もきちんと洗っているのか疑問が湧く・・・。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 運悪く満席状態だったため残飯が目につく場所になってしまった。(汗)指やお盆の臭いの事も含め、これらの事、いちいち気にしてたらとても食べられないので平常心を保つように努力。
    話は少し前後するが、ラーメンを作る工程のスープを器に入れる前、化調の容器を約3秒ほど逆さまにして入れている。これがいわゆる『井上』の代名詞とも言える大量化調(化学調味料)伝説。ネットではこの化調に対して批判的な意見が多い。

    ラーメンの味はシンプルな昔ながらの中華そば。このシンプルさが売りのようで、味は悪くない。ネットで批判的だった化調も、うまくスープに馴染んでおりそれほど気にならないし。チャーシューはパサついているが、強い弾力があり肉質の良さが感じられる。しかし、麺がほぐれておらずくっついてる箇所を発見。(ラーメン画像3)素人レベルというか、いい加減な仕事ぶりが露呈されている。
  • 【 評価まとめ 】

  • 化調独特のヒリヒリした味は感じず、ラーメンの味自体は悪くない。ただし、いい加減な仕事ぶり、劣悪な衛生環境、悲惨な接客など、ラーメンを取り巻く環境は最悪。ネットで賛否両論ある所以はこのあたりにある。
    しかし、行列ができるほど、たくさんの人が並んでまで食べている現実もある。まあ、特に衛生面が気にならない人は、お手頃価格でそこそこ良いかと。お店側としても、「細かいことグダグダ言う奴は来なくていい!」ってスタンスだと思うし。
    評価として、味の評価から麺がほぐれていないなどいい加減な仕事ぶりをマイナス、総合評価も接客レベルや衛生面をマイナスとした。

    up