東京中央区銀座のラーメン店「銀座 いし井」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 中央区銀座 ラーメン店 > 銀座 いし井

東京都中央区のラーメン店


銀座

いし井

銀座 いし井 店舗外観
総合評価評価2
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
銀座、東銀座、銀座一丁目 東京都中央区銀座3-8-4 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
つじ田系 11:00〜15:00、17:00〜21:30 日曜日 - カウンター13席 -

その他情報

券売機
券売機
いし井 せいろ流儀
いし井 せいろ流儀


来店日:2011年5月12日
中華せいろ(上)

今回の評価:星星星星星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:中華せいろ(上)

ラーメンデータ

中華せいろ(上) 980円 + 高菜ごはん 280円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中太麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 平日の12時半頃でWaiting(待ち)が2名。つじ田系なので、おすすめは"せいろ"と名付けられたつけ麺。お腹が減っていたので、[高菜ごはん]を一緒に注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • すだちが添えられている点などまさに二代目つじ田のつけ麺そのものだが、食べ方なども踏襲している。昨今流行のドロドロ系とまではいかないほどの適度な粘度。濃さ的にも粘度的にはこれぐらいが丁度良く、食材からしっかりと旨味も抽出されてます。まさに魚介+豚骨お手本のような魚介+豚骨のWスープだが、むしろ最大の特徴はすだちと黒七味で味に変化を付けながら食べられる点だろう。すだちを絞ると清涼感が増すが、想像以上に味が変化し、別のつけ麺を食べているような感覚。最後に黒七味を加えるとそこにピリッとしたアクセントが加わる。

    一緒に注文した[高菜ごはん]はご飯に高菜がのってるだけで、そのまんまですね。これで280円は、銀座の高額な地代が影響していることを考慮しても、ちょっとどうかと・・・。ただしご飯とつけ麺の相性は、なかなか良い。
  • 【 評価まとめ 】

  • 基本的には二代目つじ田の味をほどんど踏襲している内容。評価は高いが、今後は『いし井』さんの独自のアレンジも期待したいところ。

    up