東京中央区銀座のラーメン店「銀座 利休」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京都中央区のラーメン店


銀座

利休

利休 店舗外観
総合評価評価2
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 醤油 塩 味噌 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
銀座、有楽町 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1F -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜23:00
※日祝は22:00まで
無休 - カウンター6席
テーブル10人×1卓
-
その他情報

看板メニュー
看板メニュー
卓上調味料
卓上調味料


来店日:2011年10月26日
Bセット(つけ麺+チャーシュー丼)

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:Bセット(つけ麺+チャーシュー丼)

ラーメンデータ

Bセット(つけ麺790円 +チャーシュー丼400円
スープ 背脂・油 ボリューム その他
魚介醤油 中麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • この商業施設は縦に長く、銀座ファイブの正面入り口からは最も遠い場所にあるため、銀座ファイブを目印にすると少し迷います。平日の22時頃で先客5名。この時間だと駄弁って長時間居座っている客がちらほらと。銀座の商業施設内にあるため値段設定は高め。チャーシュー丼は単品だと500円する。
  • 【 ラーメンの味 】

  • ぐるなびに掲載されているお店の口上によると「こってり甘いでも酸っぱいでもなく、濃厚でありながらあっさりした味わいで、優しく胃にもたれない繊細な味」とのこと。

    濃厚豚骨魚介系が流行る前に主流だったタイプのつけ麺。つけダレはさらっとしており、微弱な魚介系に若干の酸味。甘味成分も殆どなく、確かに「こってり甘いでも酸っぱいでもない」が反面、軸がなく全体的に中途半端。銀座の客層を意識し、あえて繊細な味を狙っている思われるが、ラーメンを食べる主流層(若年層〜中年層の男性)からすると物足りなさを感じるだろう。まあ、厳密には繊細かどうかは捉え方であり、自分的には中途半端としか感じなかった・・・。麺において、コシ、歯応えはまあまあ。具も至ってノーマルな感じ。

    チャーシュー丼は小丼サイズで良かったのだが、ラーメンのセットは小丼なのに、つけ麺は普通サイズしかなかった。また、時々丼に味玉がのっているケースを見るが、ご飯と味玉は合わないので、結局つけ麺に入れて食べた。個々に特筆すべき事はないが、全体的にチャーシュー丼にしてはさっぱりした味付けで食べやすいかな。
  • 【 評価まとめ 】

  • お店のコンセプトが自分にちょっと合わなかった。普段ラーメンを食べない女性層にとっては受けが良いのかな・・・。

    up