東京板橋区新板橋のラーメン店「湯麺 破天荒」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京都板橋区のラーメン店


湯麺

破天荒

破天荒 店舗外観
総合評価評価3
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:担々麺 醤油 味噌 塩 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
新板橋 東京都板橋区板橋1-41-10 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜15:00、18:00〜23:00 無休 - カウンター7席
テーブル4人×1卓、2人×1卓
ランチタイム白飯無料

その他情報

メニュー
メニュー1
メニュー2
メニュー2
セットメニュー
セットメニュー
汁のない担々麺
汁のない担々麺
エビワンタン
エビワンタン


来店日:2010年6月21日
四川黒胡麻担々麺

今回の評価:星星星星半星白星ハマるかも
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:四川黒胡麻担々麺+無料ライス

ラーメンデータ

四川黒胡麻担々麺 830円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
担々麺 中麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • この日は微妙に暑いし前回坦々麺を注文していたので、[汁のない担々麺]を注文しようかと思ったが、一緒に来店した職場の同僚が2人とも[汁のない担々麺]を注文したので、急遽予定を変更して[四川黒胡麻担々麺]を注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • この日は6月で蒸し暑かったので前回より明らかに辛く感じた。気温のせいなのかしれないが汗がダラダラ止まらない・・・。舌にビリビリくるので、唐辛子ではなくこれは「花椒(かしょう)」。花椒は日本の山椒と同属だが、山椒よりもさらに香りや辛みが強い。前回の記事で山椒と書いているが、前回の[扣肉坦々麺]も花椒だったのだろう。
    それにしても辛いが、病みつきになるような辛旨。ご飯がすごく合うが、反面この担々麺にはご飯がないとちとつらい。それと、黒胡麻や花椒、その他香辛料などによる粉っぽさが終始食感に付きまとう。
  • 【 評価まとめ 】

  • 定期的に食べたくなる病みつきになるような旨辛い担々麺。次こそは[汁のない担々麺]を食べたいね。ちなみに一緒に食べた辛い食べ物が苦手な同僚は、辛すぎてかなりきつかったそうなので、辛さが苦手な人には合わないかも。

    up

来店日:2009年12月25日
扣肉坦々麺

今回の評価:星星星星半星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:扣肉坦々麺+白飯小(無料)

ラーメンデータ

扣肉坦々麺 950円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
担々麺 中麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 醤油、味噌、塩ラーメンなどもあるが、メインは四川風坦々麺。夫婦経営なのかな?男性と女性の従業員が2名。担々麺の種類は、黒胡麻、黒酢、扣肉、紅辣、汁なしの5種類で、一品料理にサワーなどもある。ちなみに、何所にも書かれていなかったが、ランチタイムはライス無料のようだ。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 「担々麺=辛い」というイメージがあると思うが、破天荒は比較的辛い方ではないかと・・・。実は、最近某カレー専門店でも5辛を注文するようになり、辛いものに対する免疫力が高くなっている。そのため、一般的な辛さの基準がわからなくなってきており、お茶を濁すような表現になってしまう。ちなみに自分的にはチョイ辛程度だったが、スープの底に唐辛子が丸々1個沈んでおり、口に入ったときはさすがに辛さでむせた。わざとなのか、ミスなのかどっちだろろう?
    さて、辛さはともかく挽き肉によるコクと山椒の風味漂う、主張のはっきりしたスープ。辛さも相まってご飯が進むし。扣肉となっていたのはいわゆる角煮だと思うが、見た目より薄味。トロトロした肉にコラーゲンたっぷりのゼラチン質が付いている。
  • 【 評価まとめ 】

  • 個人的には好みの味。担々麺ではおいしい部類に入ると思うが、コストパフォーマンスが少し悪いようにも思える。でも担々麺って普通ラーメンと比較するとちょい高めの値段設定が多いので、それを踏まえると普通なのかな?このお店の醤油ラーメンも630円と安い方だし。ご飯があったので満腹感もそこそこ得られたし基本的には満足できた。

    up