東京港区新橋のラーメン店「汐留らーめん」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 港区新橋 ラーメン店 > 汐留らーめん

港区のラーメン店


汐留らーめん

汐留らーめん 店舗外観
総合評価評価1
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 塩 味噌 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
汐留、新橋 東京都港区東新橋1-6-1 http://www.ntv.co.jp/ramen-p/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜22:00 火曜日 - カウンター28席ほど
5人掛けテーブル1卓
-

その他情報

看板メニュー
看板メニュー
サイドメニュー
サイドメニュー
汐留らーめん(こってり)+煮玉子
汐留らーめん(こってり)+煮玉子


来店日:2006年7月19日
汐留チャーシューめん

今回の評価:星半星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:汐留チャーシューめん

ラーメンデータ

汐留チャーシューめん 1,000円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中麺 - やや少ない 塩分高め

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • いわゆる有名店だが、今回は2回目。前回食べたときはあまり良い印象ではなかったのだが、今回はレポートのためにもう一度来店。
  • 【 ラーメンの味 】

  • スープはこってりで注文したせいか、かなり濃厚。魚介に、貝のホタテ風味が強い。そして何よりもかなり塩分濃度高め。とても体に悪そうです。食べた後の数時間は喉が渇いて仕方なかった。スープには相当色んな素材を使ってダシをとっているみたいで多彩な味がする。素材に金もかかってそうで、それが値段に反映しているのか、基本のラーメンでも780円と高い。それと量が他のお店に比べて少なげ。まあこの塩分濃度で量が多いと胸やけしそうだけど・・。

    チャーシュー3枚に"ゴマ油でいためた香ばしいチャーシューそぼろ"入りだが、このそぼろがカリカリで、細かく砕かれたジャーキーのようでおいしくない。チャーシュー3枚も別段とりたてるほどではなく、これで220円増しはちょっと・・・。
    スープの濃度が強く、ラーメンのすべてを支配しているため具などの印象はほどんどなし。感想を一言でいうと「しょっぱい!」につきる。満腹感がでなくても、スープは最後まで飲まないほうが良いと思う。ちなみに最後にスープを雑炊にすることをお勧めしていたが[雑炊用肉ライス/280円]とこれも高いっちゅうに!
  • 【 評価まとめ 】

  • みんなが"こってり"で注文したので"あっさり"がどのような味なのか不明だが、"あっさり"のほうが良かったのかも。
    好き嫌いがはっきり出て、5人で食べて、4人が「まずい」1人だけが「おいしい」という結果。日テレの入り口近くにあるため、立地は申し分なく、日テレのおかげで知名度も高い。日テレが観光客やイベントのお客様を集めてくれるので、最高の立地だが、その分マージンはたっぷり取られてそうで、それで値段が高いのか?ちなみに[白いご飯/180円][味付たまご/180円]などトッピングも高ぇ〜!

    up