東京三鷹市三鷹のラーメン店「らーめん 文蔵」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 三鷹市三鷹 ラーメン店 > らーめん 文蔵

東京都三鷹市のラーメン店


らーめん

文蔵

文蔵 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
三鷹 東京都三鷹市下連雀3-22-6 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜売切れまで(14:30頃が目安)
火・水曜 - カウンター9席 -

その他情報

メニュー
メニュー
文蔵
文蔵
得らーめん(+のり)
得らーめん(+のり)


来店日:2010年11月28日
得つけめん

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:得つけめん

ラーメンデータ

得つけめん 950円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中太麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 三鷹駅から歩くこと数分の立地だが、裏通りに面しているため非常に静かな場所にたたずむ『文蔵』。三鷹駅周辺では絶大な人気を誇っているが、概ね14時半頃までの営業という敷居の高さ。
    前回14時頃に到着したところ目の前で売切れ終了の看板が置かれた屈辱からのリベンジ来店。行列だとわかっていたので、知人を誘い並ぶこと20分ほどで入店。10人ほど並んでおり、回転率が悪そうだったが意外と早く座れた。従業員さんは若い男女だが夫婦経営かな?
    ちなみにこの店名『文蔵』は店主の名前では?など雑談していたが、お店に入ると「文蔵」と書かれた焼酎(※画像参照)が飾られていたので、由来はこれかな?店主は焼酎好きなのかも。
  • 【 メニュー 】

  • メニューは[らーめん]と[つけ麺]の2種類のみで、サイドメニューは一切ない。冬だからか、ラーメンを注文している人の方が多いが、相方がラーメンを注文したので、自分はつけ麺を注文。室内には製麺機が置かれている事から、自家製麺のようだ。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 魚介の節によるドロドロ系つけ麺を想像していたが、つけダレは鰹節を中心としているが、ドロドロはしておらず、比較的さらっとしている。昨今の豚骨魚介系の一般的なお店と比較すると、動物系・魚介系でガンガン押してくるタイプではなく、軽く酸味と甘味が混在していることで魚介系・動物系・甘味・酸味など各味の調和、均衡がとれている。つけダレは濃厚の1歩手前程度の絶妙と言える濃度で、酸味・甘味のおかげか全体的にさっぱりとすら感じられる。
    自家製麺は表面がツルツル、中はモチモチした食感。加水率は少し高めだが、つけダレをいい感じに適量絡めてくれる。

    ほうれん草、ナルト、肩ロースのチャーシュー、味付玉子、メンマ、のりと豚骨魚介系にほうれん草が少し珍しいぐらいで、具の選定的には普通。この中でも肩ロースチャーシューはタレをめっちゃ吸い込んでいて、箸で掴むとボロッとくずれるぐらい柔らかさで絶品!
  • 【 評価まとめ 】

  • この微妙なさっぱり感はなんでしょうかね・・・。隠し味に果物でも入れているのかな?昨今量産中の豚骨魚介系つけ麺のお店とタイプ的には同じだが、味的には差別化が図られており、独自のものが感じられる。濃厚だけど旨味もあり、且つ不思議とさっぱりしているところが人気の秘密かな。やさしい感じの味なので、老若男女問わずにおすすめできるし、現にそんな感じの行列になっている。

    up