東京武蔵野市吉祥寺のラーメン店「麺屋武蔵 虎洞」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 武蔵野市吉祥寺 ラーメン店 > 麺屋武蔵 虎洞

武蔵野市のラーメン店


麺屋武蔵

虎洞

麺屋武蔵 虎洞 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
吉祥寺 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7 http://www.m634.com/634/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
麺屋武蔵系 11:30〜23:00
無休 - カウンター13席 -

その他情報

券売機
券売機


来店日:2010年3月27日
虎つけ麺

今回の評価:星星星白星白星白星微妙
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:虎つけ麺(中盛)

ラーメンデータ

虎つけ麺(中盛) 1,050円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中太縮れ麺 背脂多め 並・中・大同価格

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 麺屋武蔵系列はこれで5店舗目。ネット上ではつけ麺の方が評判が高かったの[虎つけ麺]を注文。ちなみに周りのお客さんを観察すると、ラーメンとつけ麺丁度半々ぐらいの比率かな。店内は厨房を真ん中に挟んでカウンターが設置されている。表口と裏口がに分かれており、表口が満席だったので「裏口にまわって下さい」と言われたが、裏口の場所がわからず戸惑ってしまった。
  • 【 ラーメンの味 】

  • つけダレと麺の器が同じ大きさなのが珍しいが、意外と食べやすい。
    ホームページの情報では「豚骨魚介系Wスープ」と書かれていたが、昨今のドロドロ系豚骨魚介系ラーメンとは全くの異質。というか、魚介系の風味はほとんどせず、ひたすら甘い。同じくホームページでは「煮豚の甘味」と説明されているが、煮豚、背脂、野菜などの甘味が混在していると思われる。多少の酸味も感じられるものの、とにかく甘い。個人的には甘い系は好みだが、その自分ですら甘過ぎるように感じた。

    [虎つけ麺]で注文したので、大きな煮豚が4つ。途中まではおいしかったが、3個目ぐらいから飽きてきたのと、濃い味付けと甘さの蓄積で、気持ち悪くなってしまい、結局1個残してしまった。
    最後にスープ割をしたが、こちらも少量ならおいしいが、甘さがしつこ過ぎて半分ほどしか飲まなかった。
  • 【 評価まとめ 】

  • 店内には「味が濃かったら調節できます」との貼り紙と、店員さんも口頭で伝えてくれるので、甘過ぎることはお店側も認識しているようだが、しかし甘いねぇ。この甘さは適量を守らないと、気持ち悪くなるので、そこは気を付けた方が良い。個性的だが、評価はなんとも微妙。おいしいんだけど、煮豚の量、甘さといいちょっとやり過ぎの感が否めないので、もう少し抑えて欲しいかな。