東京武蔵野市吉祥寺のラーメン店「究極の味噌らーめん Misoism」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 武蔵野市吉祥寺 ラーメン店 > 究極の味噌らーめん Misoism

武蔵野市のラーメン店


究極の味噌らーめん

Misoism

(味噌イズム)
Misoism 味噌イズム 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:味噌 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
吉祥寺 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-13 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜28:00
土日祝は23:30まで
無休 - カウンター20席ほど -
その他情報

看板メニュー
看板メニュー


来店日:2011年2月6日
極上みそ

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:極上みそ+明太子ご飯

ラーメンデータ

極上みそ 800円 +明太子ご飯 200円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
味噌 中麺 多い

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 吉祥寺周辺でラーメン店を探し、色々な店と比較して迷った挙句、看板の迫力に押されて『味噌イズム』さんに入店。井ノ頭通りと吉祥寺駅南口へ続く道に挟まれているため、表裏2つの入り口があり、申し分ない立地。17時という食事をするには中途半端な時間帯にも関わらず、店内は8割がた席が埋まっている。おすすめしていた[極上みそ]を注文。なお、太麺か縮れ麺かを選択できるようなので、太麺を選択。
  • 【 ラーメンの味 】

  • [極上みそ]は鶏白湯スープと味噌をブレンドしているらしい。見た目は濃厚な味噌ラーメンだが、濃度が中途半端で旨味も弱い。鶏白湯スープをブレンドしたことで、味噌が中途半端な濃度になっているのでは?それに加え、モヤシの水分にもスープが負けてるし。また挽肉も入っているが、全体としてあまり活かされていない。
    さらに太麺で注文したことも失敗で、スープとの絡みが悪い。通常細麺の方がスープに絡みやすく、濃厚な魚介系や味噌系ではスープに絡み過ぎないよう、太麺を使用するケースが多い。しかし、スープの濃度が中途半端なので、スープの絡みにくさがマイナスに作用している。

    一緒に注文した[明太子ご飯]の味は悪くないが、味噌ラーメンと合っているとは言い難い。(汗)もともと、味噌ラーメンは北海道、明太子は九州と真逆だしね。素直に白飯で良かったと後悔・・・。
  • 【 評価まとめ 】

  • 食べられないレベルではないが、中の下レベル。コストパフォーマンスは良かったので、その点はプラス。自分の経験上、女性は濃厚よりさっぱりした味噌ラーメンを好む傾向があるので、女性には合うかもしれない。でも濃厚、さっぱり以前に旨味部分が弱いですが・・・。また、女性にとってこの量はきついと思う。

    up