東京武蔵野市吉祥寺のラーメン店「つけめん 若葉」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 武蔵野市吉祥寺 ラーメン店 > つけめん 若葉

武蔵野市のラーメン店


つけめん

若葉

若葉 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:塩 豚骨醤油 味噌 つけ麺 担々麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
吉祥寺 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜23:00 不定休 - カウンター11席 -
その他情報

メニュー
メニュー[ 1 ]
メニュー
メニュー[ 2 ]


来店日:2010年10月17日
つけめん-塩だれ(+鶏つくね)

今回の評価:星星星星星白星個性的
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:つけめん-塩だれ(+鶏つくね)

ラーメンデータ

つけめん-塩だれ(+鶏つくね) 930円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
中平打ち麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 日曜日にバイクのオイル交換を予約したが3時間待ちとの事で、時間を潰すために吉祥寺に向かうことに。以前より軽くマークしていた、こちらのお店『つけめん 若葉』。同じハモニカ横丁にある『まぐろのなかだ屋』の姉妹店。日曜日の15時頃なのに、店外に4名のWaiting(待ち)ができていたのは予想外。他店に比べて比較的年配の女性客が多い。

    それにしても、ハモニカ横丁周辺で食べ物関連の行列がちらほら見受けられる。なんかこの周辺だけ上野っぽいですね。
  • 【 メニュー 】

  • 店名に"つけめん"と付されているが、つけ麺の専門店ではなくラーメンもある。つけ麺の場合タレを[1]塩だれ-丸鶏和風だし、[2]醤油だれ-豚骨和風だし、[3]辛だれ-ゴマ風味の中辛、[4]欲張り-醤油だれと塩だれの二種、の4種類から選ぶシステム。店長おすすめとなっていた[つけ麺@塩だれ]を注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • さっぱり塩ベースのつけダレに、おろし生姜が付いている。ダシのベースは鶏だが、その他野菜、微弱ながら魚介、それに化学調味料(コンソメ?)のピリッとした味もあり。はっきりとした化調によるアクセントが感じられるが、鶏ダシとの相性が良く化調の使い方が非常にうまいですね。めちゃくちゃさっぱりしており、こんなにさっぱりだと麺との絡みが悪いように思えるが、これが意外にも麺によく絡む。この別皿おろし生姜もナイスなアイデアで、適度に入れながら食べると味が引き締まる。また大量に入ったねぎが合うこと。追加トッピングの鶏つくねは、挽き肉がビッチリな密度で詰まっており、若干硬め。"激うま"ってほどではないが、和風というコンセプトに沿ったナイスな具材で、つけダレにも合う。

    つけ麺には珍しい平打麺で、このつけダレにはこの麺しかないってぐらい相性が良い!単体で云々というよりかは、とにかく相性が抜群です。西新宿『ほりうち』の麺とよく似ているかな。
  • 【 評価まとめ 】

  • とにかく、具や麺につけダレ全て含めて、全体的に一体感やバランスが最高に良い。それと、見事なまで和風というコンセプトに沿った味の演出。総じてさっぱりなので、年配の女性層が多いのが頷ける。
    最近では旨いつけ麺と言えば濃厚魚介系だが、大きく異なる路線で且つこの旨さに新鮮味を感じた。ラーメンではあっさり塩味系はよくあるが、つけ麺では非常に珍しく個性的。特に女性層におすすめできるつけ麺ですね。

    up