東京中野区野方のラーメン店「つけ麺 花みずき」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 中野区野方 ラーメン店 > つけ麺 花みずき

中野区のラーメン店


つけ麺

花みずき

花みずき 店舗外観
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:つけ麺 豚骨魚介系

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
野方 東京都中野区野方3-22-8 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
えん寺系 11:30〜22:00 無休 - カウンター9席
テーブル2人×1卓
-
来店日:2010年2月14日
味玉入りつけ麺

今回の評価:星星星星星半星好み!
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:味玉入りつけ麺+半ライス

ラーメンデータ

味玉入りつけ麺 880円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介豚骨醤油 太麺 - 大盛無料 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 先週、野方ホープに来店したときに、見つけたお店。偶然見つけたがよくよく調べてみると、高円寺にある有名店「えん寺」の姉妹店。日曜日の16時ごろと暇な時間帯のはずだけど、満席にならない程度に客が出入りする混み具合。大盛が無料だったが普通で注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 最近はすっかり定着してきた、豚骨魚介系Wスープのつけ麺。お店の情報によると、つけダレは豚や鳥をとろみが出るまで炊き続けてうま味を抽出した動物系スープに、カツオ、サバ、エビ、昆布など10種類以上の素材を使用して作る魚介スープと紹介されている。

    つけダレは多少の粘度はあるものの最近流行りのドロドロ系ではなく、さっぱりとドロドロの中間的な粘度。くどさは感じず、動物系のコクと、魚介系の風味が見事なバランスでブレンドされている。
    それと評価できるのがつけダレが最後まで冷めなかったこと。どうやら、それぞれのスープを小鍋に入れて、最後にブレンドして出すことで冷めにくいように、配慮されているそうだ。
    さらに国産小麦粉100%の麺だが、これが太麺でモチモチ!これは自家製かな?麺はスペシャル級に素晴らしいです。

    そして初の試みだったのがつけ麺とご飯の組み合わせ。お店の説明書きによると、最初は具をのせて食べ、最後はつけダレに入れて食べる。とろみのあるチャーシュがつけダレに入っていたのでこれをご飯と一緒に食べると確かにうまい!
    カウンターに置かれていた"ゆかり"(塩漬けにした赤じその葉を乾燥させ、細かく刻んで粉末にしたもの)がこれまたご飯に合う。ゆかりとご飯だけで茶碗1杯食べられるね。
  • 【 評価まとめ 】

  • スープ、麺、具どれをとっても、素晴らしく完成度の高いつけ麺。大盛り無料のサービスやつけダレが冷めにくい心配りなども嬉しい。オススメです!

    up