東京中野区中野のラーメン店「創作らぁ麺 地雷源」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 中野区中野 ラーメン店 > 創作らぁ麺 地雷源

中野区のラーメン店


創作らぁ麺

地雷源

(Jiraigen)
地雷原 店舗外観
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 醤油 塩 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
中野 東京都中野区中野2-28-8 http://jiraigen.com/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
玄系 11:00〜17:30、18:00〜23:00
金・土のみ25:00まで
無休 - 1F:カウンター11席
2F:テーブル8席
-

その他情報

看板メニュー
看板メニュー
券売機
券売機
花道のもやし
つけソバ(中)


来店日:2010年12月12日
らぁ麺Bセット(+味付け玉子)

今回の評価:星星星星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:らぁ麺Bセット(+味付け玉子)

ラーメンデータ

らぁ麺Bセット(+味付け玉子) 950円
セット内容:旨味ソバ醤油(+味付け玉子) + 豚めし
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中細麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 『地雷源』は旧店舗方南町で2003年10月に食べて以来2度目の来店。旧店舗は薄暗くて狭いBerのような店舗だったが、新店舗は広くて明るくて清潔感もあり随分グレードアップした感じ・・・。日曜日の14時頃で1Fのカウンター席はほぼ満席。ヒップホップ系の若い男性と女性の2名体制。従業員さんは渋谷のクラブでそのままブレイクダンスとかしててもおかしくない服装で、ラフっすね〜。制服じゃないよね?
    ラーメンのスープは塩と醤油で選択できるが、デフォルトは醤油のようなので注文。セットメニューやサイドメニューの種類が豊富だが、旧店舗ではこれほどバリエーションに富んでいなかった気がする。
  • 【 ブランド 】

  • 12月12日時点の情報だが、フォースブランド『BRACK FRIDAY』、フィフスブランド『濃厚味噌らぁ麺 裏七Jimmy』ともに一時休業中。替わりに毎日夜の部は『PRECIOUS』(プレシャス)と称して過去に封印されたセカンドブランド『濃厚つけ汁ソバ FRIDAY』、サードブランド『定休日の味噌ソバ HOLIDAY』のラーメンを提供している。
  • 【 ラーメンの味 】

  • ビジュアルはシンプルながら奥深いう旨味だけを抜き出した淡麗系に属するラーメン。スープははっきりとした醤油色で、見ためからもイメージできるようにあっさりしてはいるが、醤油のコクが強い。無化調だけあって雑味がなく、真っ直ぐな醤油味です。実は、豚・鶏・魚介のトリプルスープなのだが、ガツンとした動物系を直接実感できるスープではない。また魚介も引き立て役程度の役割。それよりも香味油の方が特徴的。この香味油はにんにく、生姜、ベルギーエシャロット、玉ねぎ、長ネギをラードでじっくり揚げ、これら香味野菜の香りを油に移した特性スパイスだそうです。

    その他、チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、のり、味付け玉子。味付け玉子をおすすめしていたが、ラーメンがあっさりしているので、もう少し味付けがしっかりしている方が好み。チャーシューも単体でバリバリ自己主張しているタイプではなく、スープや麺との調和が重視されている感じ。味は良い意味で普通においしいです。麺は喉越しの良い中細麺。

    [豚めし]は、特製のタレがかかっている訳でもなく、普通な感じ。ラーメンとセットで考えるとまあ良いが、単体ではいまいち。
  • 【 評価まとめ 】

  • 特に欠点らしい欠点はなくおいしいけど、辛口評価するとただおいしいだけって感じ。書いていながら自分でおかしい日本語だと思うが、無化調や天然素材にこだわった事で、少し地味に感じてしまった。おいしいけど、感動みたいなものがないのかな。
    しかし、お店はお洒落だし2Fにはテーブル席もあり、カップルや女性同士でも入りやすいお店。メニューも豊富で他ブランド展開のラーメンもあるので、ラーメン単体の味だけではなく、お店として見ると付加価値が加わり評価も高いっすけど。
    ちなみに[つけソバ]を食べた友人もほぼ同じ感想で、おいしいし再来店しても良いが友達に勧めるとなると、そこまでは行かないかな・・と言っていた。

    up