東京練馬区大泉学園のラーメン店「濃厚中華そば つけそば 伝堂」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 練馬区大泉学園 ラーメン店 > 濃厚中華そば つけそば 伝堂

練馬区のラーメン店


濃厚中華そば つけそば

伝堂

伝堂 店舗外観
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細
  • Check


ラーメンの種類: 豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
大泉学園 東京都練馬区東大泉3-16-8 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜22:00、
土日祝11:30〜15:30、17:30〜22:00
月曜日 - カウンター14席 -

その他情報

メニュー
メニュー


来店日:2010年8月29日
つけそば(並)

今回の評価:星星星星半星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:つけそば(並)

ラーメンデータ

つけそば(並) 690円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中太麺 普通 中盛無料

  • 【 まえがき 】

  • 日曜日の20時頃で店内満席に時折空席ができる程度の混み具合。前回はラーメンを注文したので今回はつけ麺を注文。なお中盛が無料だが、気分的に並盛にした。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 提供時にはかろうじて魚粉が見えますがすぐに埋没。[濃厚中華そば]のスープと同様に、削り節を中心としたつけダレはやや粘度が高めでまったりと濃厚。濃厚なのに、癖を感じさせないこのまったり感が素晴らしいっす。麺にねっとり絡むんだけど、まろやかなのでドゥルドゥル麺をすすって食べ進める。
    具ではチャーシューの細切れがつけダレに複数入っていた。デフォルトとはいえ、これだけではちょっと寂しいので、中華そばのように青菜、カイワレ、三つ葉など青物系が欲しい。スープが濃厚なので合うと思う。
  • 【 評価まとめ 】

  • 味自体は有名店における一般的な味だが、このまろやか、まったり感が『伝堂』最大の特徴。具が乏しかった点がマイナスだけど、つけダレの完成度は高いと思う。追加トッピングにキャベチャーがあるので、この濃厚な味ならつけ麺との組み合わせで注文するのも良いかも。

    up

来店日:2010年5月29日
濃厚中華そば-並

今回の評価:星星星星星半星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:濃厚中華そば-並

ラーメンデータ

濃厚中華そば-並 700円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 中太麺 普通

  • 【 まえがき 】

  • 2010年1月18日オープンのお店で、駅を挟んだ南口の『麺屋 蕃茄』より4日だけオープンが早い。ほぼ同時に本格的濃厚豚骨魚介系ラーメンのお店ができるとは、単なる偶然?新店なので、店内はきれいで女性でも入りやすいと思う。売りにしていた[濃厚中華そば]を注文。また、週替わりで限定つけそばなども提供している。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 濃厚な豚骨魚介系のWスープだが鰹節を中心とした削り節の魚介風味を前面に押し出してはいるものの、おなじぐらいダシの旨味が効いている。酸味のような甘味のような不思議なダシの旨味と、まろやかな動物系+魚介風味の組合せが絶品です。このダシは他サイトでは「鶏油」との情報もあったが、はっきりとはわからない。

    麺箱に「銀杏軒-川越」と書かれている麺も、豚骨魚介系では定番の中太麺で、歯応えコシともに良いですね。そして、さらに良かったのが三つ葉と玉ねぎみじん切り。どちらも濃厚なスープのくどさを適度に緩和させる作用を担っている。特に、玉ねぎみじん切りは噛みしめるとはっきりとした玉ねぎの甘味が感じられ相性抜群です。しかしこの玉ねぎはやけに甘いっすけど、普通の玉ねぎなのかな?
    十分にスープを浸みこませた柔らかいチャーシューもおいしかったので、お腹いっぱい食べたいときはスープと合わせて白飯と組み合わせるのも良いと思う。
  • 【 評価まとめ 】

  • 前半よりも後半の方がおいしく感じた。通常濃厚な豚骨魚介系スープは前半はおいしいが後半はダレてきて評価値も失速することが多いのだが、最後までくどさや飽きを感じさせない完成度の高さが感じられる。何よりも、他にはないダシの旨味による差別化が図られている点がプラス。評価は思い切って高評価を付けてみた。

    up