東京練馬区江古田のラーメン店「らーめん どっと屋」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 練馬区江古田 ラーメン店 > らーめん どっと屋

練馬区のラーメン店


らーめん

どっと屋

どっと屋 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
江古田 東京都練馬区旭丘1-68-12 http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6837/index.html
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
二郎系 11:30〜14:30、 18:00〜24:00
日祝12:00〜18:00
※臨時休業がかなり多い
無休 - カウンター8席 -
その他情報

無料トッピング
無料トッピング


来店日:2009年11月12日
ラーメン(+味付玉子)

今回の評価:星星星星星半星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:麺豪とんこつ

ラーメンデータ

ラーメン(+味付玉子) 野菜+ニンニク 620円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 太麺 - 多い -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • もともとは、『ぽっぽっ屋』中野新橋店がお気に入りで通っていて『どっと屋』はサブとして、たまに来店していた程度だった。
    現在は『ぽっぽっ屋』中野新橋店が閉店したため、ぽっぽっ屋系列のラーメンを食べるには江古田の『どっと屋』が一番近いことになる。(ぽっぽっ屋は他に日本橋、水道橋に店舗もあるが遠い)
    平日21時ごろで先客なし。かと思ったら、後からお客さんがドンドン増えてあっという間に満席で待ちができていた。
  • 【 営業時間 】

  • このお店はとにかく臨時休業が多すぎる!ここ最近で7回来店して全て休業。以前はそうでもなかったんだけど・・・。2chなどでも「最近いつ行ってもやってない」「店主やる気ある?」「いつやってんの? 」「営業時間をハッキリして欲しい」との書き込み多数。ちなみにホームページの休業情報は、2004年以降更新されていない。
    最近は意地になって会社帰りに毎日立ち寄っていたが、やっと開いてた。( ̄Д ̄;)
  • 【 店主 】

  • Google検索エンジンで「どっと屋」で検索すると検索予測機能で「店主」と「営業時間」が出てくる。営業時間は察しの通り上記の理由だろう。で「店主」だが、スキンヘッドで強面で無愛想で声が低いと、恐い要素が全て揃っている。

    さらにネットの書き込みなので何処まで本当かわからないが、店主のきつい口調や、怒っている姿が目撃されている。例えば「好みを食券を渡すときに言ったら怒られた(提供寸前に店主から聞かれたら答えるシステム)」「帰り際に器をカウンターに上げなかったら不機嫌になる」「忙しいときに両替を頼むとキレる」挙句の果てには「ニヤニヤしていた学生にキレて追い返していた(ここまでくるとにわかに信じ難いが)」とか、とにかくこの手の書き込みが多数。特に学生に対して厳しいらしいが、土地柄お客さんは学生メイン。
    でも自分が昔食べていたときと同じ店主かな?全然気になったことなかったけど。
  • 【 システム 】

  • ということで、どっと屋に行く場合は、下記のシステムやルール・マナーを守るように気をつけましょう。
    ・小銭を用意しておく
    ・無料トッピングや好みは聞かれたら答える。(脂少なめのみ食券を渡すときに言う)
    ・食べた後は、器をカウンターの上に上げる
    ・無料トッピング・好みの指定など二郎のシステムを最低限知っておく
  • 【 ラーメンの味 】

  • まずは姉妹店『ぽっぽっ屋』との比較から。ぽっぽっ屋は麺がバリ硬だが、どっと屋は普通。背脂もデフォルトでは少なめ。スープに野菜の旨味が感じられるのは同じ。ぽっぽっ屋というか、『二郎高田馬場』のラーメンに似ている。二郎にはない玉ねぎの無料トッピングがある。玉ねぎのみじん切りを大量に使うのがぽっぽっ屋流。
    それにしても普通のラーメンだと550円なので、コストパフォーマンスは二郎系でもピカイチ。味付け玉子も70円だけど、味付けがかなりうまい。
  • 【 評価まとめ 】

  • 味、コストパフォーマンスともにラーメン自体にはほとんど文句がない。でもぽっぽっ屋よりも二郎のラーメンに近い。若干味変えたかな?自分的にはぽっぽっ屋流の方が好みなんだけど。総合評価は不定期な営業時間などを考慮して低めに。

    up