東京練馬区石神井公園のラーメン店「Natural Style Noodle 玄菜院」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 練馬区石神井公園 ラーメン店 > Natural Style Noodle 玄菜院

練馬区のラーメン店


Natural Style Noodle

玄菜院

楽天 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 塩 味噌 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
石神井公園 東京都練馬区高野台3-37-22 http://www.gen-style.jp/gensaiin/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
玄系 11:00〜15:00、17:00〜24:00
※土日はスープ切れまで
木・祝 良い カウンター9席
テーブル4人×1卓
-

その他情報

メニュー
メニュー


来店日:2011年4月30日
豆乳玄菜麺

今回の評価:星星星星星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:豆乳玄菜麺+麺席

ラーメンデータ

豆乳玄菜麺 800円 +麺席(無農薬野菜料理五点盛り)
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豆乳 中細麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 以前よりマークはしていたが、最近またテレビで放送されていたので来店。最近よく耳にする「女子ラーメン部」など、女性に人気のラーメン店として注目を集めている。石神井公園の駅から歩いて10分ほどの場所にあるが、ここまでくると人通りも少なく、立地的には良くない。土曜日の17時過ぎで先客後客なし。
    テレビで紹介されていた[豆乳玄菜麺]
    と、店員さんのおすすめで、無農薬野菜料理五点盛りを注文。
  • 【 特徴 】

  • ホームページによると「動物系素材も、魚介系素材も、一切使用せず、野菜だけの出汁によるベジタリアン・ラーメン」と紹介されている。麺には「国産ホクシン小麦の麺を使用」とある。ちなみにホクシンとは、北海道で生産されている国産麦らしい。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 名称通り、見た目真っ白の豆乳スープに旬の野菜が盛られている。最初は物足りなさを感じたが、スープ下層に旨味が沈殿していたようで、中盤以降は豆乳のコクと甘味を堪能。スープは豆乳風ではなく、まさに豆乳って感じで、野菜のダシも味に深みを加わえている。無化調なのに濃厚マイルド系という新境地を切り開いたラーメンで、味的にもくどさがないなんとも優しい味。新鮮で旬の野菜は、下手な味付けが施されておらず野菜本来の旨味を引き出す形で演出されている。
    麺は、ツルツルした春雨のような食感の透明な麺。不思議な麺ですねぇ〜、良くも悪くも麺の主役である小麦粉の存在をあまり感じさせない。

    [麺席(無農薬野菜料理五点盛り)]はそのまま食べても良し、ラーメンのおかずとして食べても良しとのこと。提供時に店員さんが丁寧に野菜とその調理方法や特徴の説明をしてくれる。個々に味噌や辛味など味付けが施されており、ラーメン+ライスならぬ、ラーメン+野菜というこちらも玄流独特のおもてなし。
  • 【 評価まとめ 】

  • 通常無化調の店だと、味が弱く、食べ応えのないラーメンが多いが、無化調・添加物など限られた条件の中で、とてもしっかりした味が出ている。また、ここまで見事に独自流貫き徹底されると、味云々を除いていも素晴らしいと言わざるを得ない。非常にまろやかで優しい味なので女性に人気の理由が頷ける。ただし、濃厚でコストパフォーマンスを追及したラーメン二郎のようなラーメンが好きな方には合わないと思うのであしからず。

    ちなみに、評価は高くしたがお店が流行るかどうかは別問題。最近ラーメンを食べる女性層が注目を集めているが、とは言ってもラーメンを食べる顧客層はなんと言っても若年〜中高年の男性層が中心。また女性は男性よりもアクティブ力が低く、わざわざ遠い場所にラーメンを食べにいくという行動を起こしにくい。石神井公園のように、都心でもない場所に店を構えた場合、周辺住民から支持を得られるかが非常に重要となり、幅広い顧客層に受けが良いか、若年〜中高年の男性層に受けが良いラーメンが流行る。そのため女性層に受けが良くても石神井公園周辺にラーメン好きな女性が一体何人いるかを考えると、この立地はかなり冒険的要素が強いように思える。でも、個人的には応援しますので、是非地元に根付いて末永く存続してほしいです。

    up