東京練馬区小竹向原のラーメン店「ラーメン一番」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


練馬区のラーメン店


ラーメン一番

ラーメン一番 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油 豚骨味噌 豚骨塩

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
小竹向原 東京都練馬区小竹町2-74-8 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 18:30〜翌3:00 日・祝 - カウンター10席 -
その他情報

メニュー
メニュー


来店日:2010年6月26日
一番ラーメン正油(+オロチョン中辛)

今回の評価:星星星半星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:一番ラーメン正油(+オロチョン中辛)

ラーメンデータ

一番ラーメン正油(+オロチョン中辛) 1,050円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中細麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • おそらく10年ぐらい前だと思うが一度食べた記憶がある。夜営業のお店で、開店前の18時20分ごろに到着したが、既にwaiting(待ち)が8名ほど。
  • 【 お店 】

  • 創業年数を調べたところ、はっきりとした年数はわからなかったが、25〜30年あたりではないかと。店内の椅子・カウンター・壁など年季の入り具合が、時代の流れを感じさせれる。
    前回は親父さんがラーメンを作っていたが、今回は若いスタッフ2名に変わっていた。世代交代したのかな?
    ラーメンとは関係ないが、出てきた水がぬるい。前回もそうだったが、夏場にぬるい水は勘弁。しかもオロチョンなど辛い系のメニューもあるので、ウォータークーラーか製氷機ぐらいは設置してほしい。
  • 【 ラーメンの味 】

  • メニューは大きく、正油、味噌、塩の3部構成だが、スープはすべて豚骨ベース。周りの注文状況を確認すると、比較的バラけているものの、若干だが正油が一番多かった。また、常連さんほどオロチョンを付けているようだったので、今回は中辛で追加トッピングしてみた。

    スープはオロチョンにより赤く染まっているが、何かを焦がした破片が浮いている。この焦げた破片によるものか、全体的に辛さに加えて香ばしさのようなものが感じられる。辛さで背脂や豚骨醤油の旨味が少し隠れてしまっているものの、味的には上々。
    スープ以外の良い点は、麺とチャーシュー。麺は、さいたま市にある「豊華食品」の麺を使用。加水率低めで、中細麺にしてはコシが強くて、何よりスープにとても合っている。それとチャーシューの厚さはそれほどではないが、大きくて薄味のローストハムのような食感。
  • 【 評価まとめ 】

  • 1970〜1990年代あたりという意味での、昔ながらの豚骨醤油ラーメン。ある意味我々の世代にとっては懐かしい味でもある。このラーメンだとご飯が欲しくなるが、白飯がないのが残念。それと、水がぬるいため結局店を出てから近くのコンビニでミネラルウォーターを買う破目になったので、そこはなんとか改善してほしい。
    以前は常に行列ができるお店だったが、水を買った後に店を覗くとお客さんが2名になっていたので、最近はちょっと落ち着いているのかな。昔ながらの豚骨背油系が好きな方にはおすすめできるお店です。

    up