東京練馬区石神井公園のラーメン店「肉汁やZERO」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


練馬区のラーメン店


肉汁やZERO

肉汁や 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:魚介醤油 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
石神井公園 東京都練馬区石神井町7-1-3 http://toranoko.qee.jp/nikujiruya0/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜15:00、18:30〜22:00 月曜日 - カウンター9席 -

その他情報

看板メニュー
看板メニュー


来店日:2011年7月31日
魚介汁のつけうどん+ねぎ豚めし

今回の評価:星星星星星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:魚介汁のつけうどん+ねぎ豚めし

ラーメンデータ

魚介汁のつけうどん(+半熟味玉) 850円 + ねぎ豚めし 150円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介醤油 太麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 厳密にはつけ麺屋ではなくうどん屋である。つけ麺風のつけうどんという新しいスタイルを提唱しており、ラーメンフリークからも注文を集めているお店。夜の部開始15分前に並び始めたが、その後8人ほどの行列ができていたので、そこそこ繁盛している模様。1番人気の[魚介汁のつけうどん]を注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • うどんは自家製手打ち麺との事で、長さや太さの均一性がとれておらず奇形も混ざっている。まあ味には影響はしませんが、本場手打ちうどんの職人さんから見たらどうなんだろう。それと、麺は所々ゴワついた食感でかなり硬め。女性や子供には太くて硬いので食べにくそう。この麺は好き嫌いがはっきりでそうだが、個人的には○。

    つけダレは『二代目麺屋 とらのこ@大泉学園』で食べたとき同様にめちゃくちゃ甘い。自分は和菓子などの甘い系は苦手だが、料理の甘い系は"有"派。でも甘い系を"無"とする人にとっては相当きついと思う。。それにしてもこの甘さの源は化調?甘さを通りこして若干甘ったるい。味の構成要素としては、「魚介系3:動物系:4甘味:5」といったところか。つけダレの中には、モヤシ、ネギなどの野菜に、挽肉やチャーシューの細切れが混在。ちなみに、追加トッピングの半熟味玉も甘かった。

    [ねぎ豚めし]においては、豚肉に味はついているが、丼そのものにタレなどで味付けが施されていないので、セットの小丼としては良いが、単品レベルで食べられるほではない。でも150円と価格的にはリーナブルなので、こちらも"有"かな。
  • 【 評価まとめ 】

  • ジャンル的にはうどんだが、まあつけ麺と言ってもあながち外れてはない。店主は新しいスタイルを謳っているが、はっきりとつけ麺との違いが明確になっていない印象を受けた。
    味的には後半甘さの蓄積でやや味の印象が失速したので、これ以上量が多くなるとやばそう。とは言っても、諸刃の剣的な甘さや麺も含めて、個性的な部分は良くも悪くも際立っている。合う合わない、ハマるハマらないなど、かなり個人によって好みが分かれると思うが、個性的な部分をプラスに捉えてこの評価に。

    up