東京西東京市保谷のラーメン店「保谷大勝軒」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


西東京市のラーメン店


保谷大勝軒

保谷大勝軒 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:魚介醤油

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
永福町本店、代打橋店、保谷店、武蔵増戸店、狭山ヶ丘店、
一橋学園店、昭島店、淵野辺店、鹿沼台店、東岩槻店、東川口店
一ノ割店、武蔵高萩店、七飯店(北海道)
永福町大勝軒系 http://eifuku-taishouken.com/
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
永福町本店 東京都杉並区和泉3-5-3 11:00〜23:00 無休 - カウンター13席
テーブル(4人×2卓、2人×1卓)
-
保谷店 東京都練馬区南大泉3-31-19 11:00〜20:00 日曜日 - カウンター12席ほど
テーブル4人×4卓
-
その他情報

メニューメニュー


来店日:2009年12月29日
中華そば玉子入り(+ネギ)

今回の評価:星星星星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:中華そば玉子入り(+ネギ)

ラーメンデータ

中華そば玉子入り(+ネギ) 850円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介醤油 中縮れ麺 多い

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 過去に10回以上は食べていると思うが、最近では2002年以来の来店。永福町大勝軒系列のお店。
    近くに住んでいた友達曰く、かなり前に永福町で修業された店主が亡くなられ、嫁さんが後を継がれたそうだ。最近では若い男性がラーメンを作っているのを見かけるのでたぶん息子さんかな?ちなみに15年前に自分が初めて来店したときは既に女性店主だった。
  • 【 特徴 】

  • 永福町大勝軒系列だが、のれん分けなので本店・支店の関係ではない。そのためか、本店の中華そば1,050円に対して、保谷大勝軒は中華そば750円と良心的な値段。
    それと保谷大勝軒のラーメンは量が多いので、よほどの大食漢でない限り大盛は注文しない方が良い。
  • 【 ラーメンの味 】

  • スープは煮干しダシの魚介醤油。昔に比べて若干味が濃くなったような気もする。あっさりしたスープだが動物系のコクがスープを薄いと感じさせない要因かと。それ以外に本店同様に独特の旨味が感じられる。
    しかし麺の量も多いが、器がデカイのでスープの量も多い。麺はともかくスープを全部飲むのは厳しいかな、量が多すぎて途中で飽きるしね。
    それと、チャーシューは水分少なめでパサついているので、トッピングはチャーシューよりも、ワンタンか玉子がおすすめ。
  • 【 評価まとめ 】

  • 個人的には永福町本店よりも保谷大勝軒の方がおすすめ。値段、量以外の味でも気持ち保谷大勝軒の方がおいしいような気がする。ちなみに近年保谷駅周辺は区画整理が進んでおり保谷大勝軒も近々移転すると思われる。

    up