東京西東京市田無のラーメン店「玉名ラーメン くれは」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 西東京市田無 ラーメン店 > 玉名ラーメン くれは

西東京市のラーメン店


玉名ラーメン

くれは

玉名ラーメン くれは 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
田無 東京都西東京市向台町1-2-42 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜21:00
月〜金曜
※9/1より平日も営業
- カウンター8席 -

来店日:2010年8月1日
味たま新玉名ラーメン

今回の評価:星星星星白星白星ハマるかも期待
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:味たま新玉名ラーメン

ラーメンデータ

味たま新玉名ラーメン 800円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中細麺 替玉無制限無料

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 当初は、田無駅前の『宝』で食べる予定だったが紙一重で売り切れ閉店。売り切れていた場合は吉祥寺に移動する予定だったが、あまりの暑さに面倒になってきたので、田無駅前で他のお店を探すことに。14時半という中途半端な時間なので、通し営業のお店を携帯で検索。

    そこで見つけたのが、こちらの『くれは』!田無駅から武蔵境通りを南下すること10分ほどした場所にあるが、真夏に日陰がない街道を10分も歩くのはかなりきつい・・・。しかし、このあたりは車の通行料が多いものの人通りはほとんどないにも関わらず、何処から人が湧いてくるのかお店は満席状態。到着したときは汗だくだったが、店内が涼しかったのがせめてもの救い。
    気分的には120%つけ麺だったけど、売りはラーメンの筈なので果敢にもラーメンを注文。
  • 【 特徴 】

  • このお店最大の特徴は替玉無制限無料!『博多風龍』の替玉2玉まで無料の上を行くサービス。しかし無制限とは思い切ってますね。ちなみに、来店したときに先客で男性一人が食べていましたが、その人は自分が見ていた間だけでも替玉3回ぐらいしてました。自分がお店を出たときも、汗をフキフキしながらまだ食べてましたので、一体合計で何玉替玉したのだろう・・・・(汗)
    玉名ラーメンのお店同様に『くれは』でもニンニクチップ投入の有無を聞かれたので、入れてもらうことに。
    また、オープンから8月までは土日のみの営業だったが、9月からは平日も営業するそうです。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 見た目からもわかるとおり非常に濃厚なラーメン。ドロドロしたスープの濃度と葱の風味が、どこかで食べた記憶があると思ったら『天下一品』のこってりラーメンでした。天下一品のラーメンに比べて豚骨よりも醤油の味が強く、武蔵境の『きら星』あたりにも少し似ているかも。いずれにせよ、両店舗の濃度に劣るとも負けないドロドロスープ。
    しかし、これだけ濃厚なのに驚くほどくどさを感じさせない。口で言うのは簡単だがこれは結構すごい事!「濃厚」と「くどさ」はトレードオフ(両立しない2つの物事)の関係であり、濃厚さを出しつつも何処までくどさ抑えられるかがいわば濃厚系ラーメンを提供するお店にとっては永遠の課題でもある。その濃厚さとくどさのバランスが、今まで食べた豚骨醤油によるドロドロ濃厚系ラーメンの中で最も良い。そしてこの濃度なら替玉2玉ぐらいまでならスープが薄々になり過ぎずに絶えられそう。むしろ1玉替玉するぐらいが最適な濃度になりそうな気もする。

    そして脂身が付いたトロっとしたチャーシューに濃い味付け味玉もおいしく、ニンニクチップも風味付け程度の丁度良いアクセントになっているかな。更に良かったのが加水率が低くて、博多ラーメンよりもやや太めの麺。九州系ラーメンで麺のしっかりとしたコシを感じるのはマレだし、何より小麦粉の存在を感じさせる歯応えが良い。ちなみに1つの店舗で食べ過ぎないようにしているという個人的な理由で替玉はしませんでした。
  • 【 評価まとめ 】

  • この夏場というアウェーな環境でもこれだけプラスに感じたので、冬場に食べるともっと評価が上がりそう。コメントの割には評価が低いように思えるが、やっぱり夏場という環境的な要素がマイナスに作用した事、特段"新しい味"って訳ではなかった事、昔に比べてこのタイプにおける濃厚系ラーメンがそれほど好みではなくなってきている事、そのあたりが作用して少し評価が伸び悩んでしまった。しかし、ハマる人はハマるラーメンだと思うし、新店なので今後が楽しみなお店。

    up