東京世田谷区三軒茶屋のラーメン店「めん 和正」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京都世田谷区のラーメン店


めん

和正

和正 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
三軒茶屋 東京都世田谷区太子堂2-6-2 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
永福町大勝軒系 11:30〜14:30、18:30〜22:00
月曜 良い カウンター6席、テーブル4人×1卓 -

その他情報

営業時間
営業時間
メニュー
メニュー


来店日:2010年6月29日
中華麺

今回の評価:星星星星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:中華麺

ラーメンデータ

中華麺(+味玉) 750円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介醤油 中縮れ麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • お店が潰れたと勘違いして、隣の『油坊主』で油そば食べてしまった後。店を出てから行列で気付いたが、店舗外観に看板や店名入りの暖簾がないため見落としていたようだ。しかし、店名は見えるところにはっきりと書いておいて欲しい・・・。『油坊主』では[油そば(並盛)]だったため、お腹は膨れていなかったので、思い切って連食をすることに。
    並び始めたもののwaiting(待ち)は4名だったが、列が全然進みまへん。小さいお店である事もあり、あまり回転率が良くない。結局入店まで20分ぐらい、店内で10分ぐらいは待ったかな。
  • 【 特徴 】

  • スープはサバ節、カツオ節、煮干しなどの魚介系に、鶏ガラや豚骨、背脂でコクをプラスしているとのこと。味玉、のり追加のトッピングが50円とお得な値段設定。
    それにしても、訪問時は永福町大勝軒の流れを汲むお店であることを知らなかったが、器の形とラーメンを見て「恐らく永福町大勝軒系だな」と気付いた自分のマニアぶりに自分で関心してしまう。お店は夫婦経営っぽい。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 店名の一部ともなっている、お店のコンセプトは"和風"。そんなコンセプトどおり、魚介風味の漂う上品なラーメン。魚介は永福町譲りの煮干風味をメインに据えて、サバ節、カツオ節なども加わることで味の深みが増している。この点は本家永福町大勝軒より一歩独自路線を踏み出している事が窺える。
    そして鶏ガラ、豚骨、背脂、による動物系のほんのり甘いような旨味が良い。まさに海産物のダシに動物系のアクセントを組み合わせたシーフードスープ。そう魚介系というより海産物(シーフード)という表現の方がしっくりくる。またスープがほんのり甘いのは背脂効果かな。
    「南京軒食品」と書かれた麺箱に入った麺は中縮れ麺で、麺単体でどうこう言うものではないが、スープとの相性はバッチリです。煮込んだ後、2〜3日寝かせているというバラチャーシューもおいしいです。
  • 【 評価まとめ 】

  • 煮干風味がメイン据えられている以外は、各々の食材がバランスよく混在しており、多層で奥深い味わい。比較的魚介風味がしっかり出ていながらこれほどまで上品なラーメンも珍しい。永福町大勝軒ラーメンの進化系といったところ。幅広い好みの層におすすめできるお店。

    up