東京渋谷区代々木のラーメン店「麺恋処 いそじ」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 渋谷区代々木 ラーメン店 > 麺恋処 いそじ

渋谷区のラーメン店


麺恋処

いそじ

麺恋処 いそじ 店舗外観
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細
  • Check


ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 味噌 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
代々木 東京都渋谷区代々木1-58-7 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜19:00
※売切れ次第終了
日・祝、 第二第四月曜日 良い カウンター11席 -
その他情報

メニュー
メニュー
つけめん(中盛)
つけめん(中盛)


来店日:2011年6月21日
○得味噌つけめん(並盛)

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:○得味噌つけめん(並盛)

ラーメンデータ

○得味噌つけめん(並盛) 1,010円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介味噌 中太ちぢれ麺 普通 中盛無料

  • 【 まえがき 】

  • 概ね2年ぶりの来店。節電対策なのか、店内は冷房が効いておらず湯銭の熱気でどんよりした嫌な暑さ。前回つけ麺だったので今回はラーメンを食べるつもりだったが、この暑さではとてもラーメンを食べる気がせん・・・(汗)。という事で[○得味噌つけ麺]を注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • "味噌"となっているが全面味噌ではなく、豚骨魚介にほんのりとした味噌風味。普通のつけ麺もそうだが、昨今流行の濃厚系ではなく豚骨魚介にしてさっぱりな点が特徴。豚骨・魚介・味噌のどれもがバランスよく均衡がとれた状態。
    また前回も書いたが、『いそじ』では昆布ダシのお湯で麺を茹でる手法を採用している。今回はこの点を意識して麺を食べてみたところ、微かな昆布だしの風味は感じられるものの、食べ手に伝わるまではっきりした差別化には繋がっていないかな。具においては、味・種類ともにスタンダードな域を出ない。
  • 【 評価まとめ 】

  • 一緒に食べた職場の知人は、もう少し濃厚な方が好みと言っていたので、 このさっぱりバランス型のつけ麺を"良"とするか"否"とするかは好み次第。逆に濃厚系が苦手な人や、ドロドロ系豚骨魚介のつけ麺は苦手という方にはおすすめできる。個人的にはまあまあですが、店内の暑さはなんとかならんですかね・・・。

    up

来店日:2009年4月20日
得つけめん

今回の評価:星星星星半星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:得つけめん(中盛)

ラーメンデータ

得つけめん(中盛) 940円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介醤油 太麺 普通 中盛無料

  • 【 まえがき 】

  • 平日の15時ごろでも先客が5名。事前に調べた限りでは、代々木駅前では1、2を争う人気店。人気店にありがちな、立地の悪さで、知っていないとなかなか見付けるのは難しい。しかし店名が、麺恋処(めんこいどころ)とは、粋というかユーモアが感じられる。
  • 【 ラーメンの味 】

  • さっぱり系ではなく濃厚なタイプの豚骨魚介醤油。人気店で、スープが豚骨魚介系だと大抵このタイプ。豚骨魚介系のデファクトスタンダードといったところかな。

    さて味だが、スープは動物系+魚介系だけど動物系の方が強い。ややねっとりとした感があるつけ汁は麺ともよく絡んでおいしい。ただ、最初から低温だったつけ汁が途中で完全に冷めてしまったのは残念。表面がやけにツルツルた太麺は、硬めでコシが強い。この麺には国産小麦4種類に隠し味にタピオカを練りこんでいる。また昆布ダシのお湯で、麺を茹でる手法も採用している。
    具では厚みのあるチャーシュー3枚が魅力的。味付け玉子もなかなかおいしい。それと珍しく、ナルトがモチモチしていておいしかった。飾り程度にしか捉えていなかったが、ナルトをおいしいと感じたのは始めて。

    最後にスープ割りを頼んだが、絶妙な割加減でうまかった。ただスープの最後にゆずが沈んでいたが、途中全く気づかなかったので、ゆずの風味がスープに埋没してしまっていたようだ。
  • 【 評価まとめ 】

  • 評判どおりのおいしいお店。奇を狙ったところはなく、他にない味ってタイプではないが、充分満足できる。従業員さんの接客もすごく良かった。
    ただ、個人的には、おいしいお店でよくある味なので、何か奇を狙った部分も欲しいところ。まあ奇抜な発想を求めるあたりは、ラーメンブロガーの悪いところでもあるが。

    up