東京渋谷区渋谷のラーメン店「らーめんと甘味処 九月堂」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 渋谷区渋谷 ラーメン店 > らーめんと甘味処 九月堂

渋谷区のラーメン店


らーめんと甘味処

九月堂

九月堂 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 醤油 豚骨醤油 つけ麺 担々麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
渋谷 東京都渋谷区神南1-15-12 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜22:00
土日祝12:00〜21:00
月曜日
※祝日の場合は翌日
良い カウンター6席
テーブル4人×2卓
-

その他情報

看板メニュー【1】
看板メニュー【1】
看板メニュー【2】
看板メニュー【2】
券売機
券売機
サイドメニュー
サイドメニュー
スペシャルらーめん(こってり)
スペシャルらーめん/こってり
さくら(抹茶ムース さくらアイス添え)
さくら(抹茶ムース さくらアイス添え)


来店日:2010年12月27日
ミニ鶏のねぎ塩ごはんセット

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:ミニ鶏のねぎ塩ごはんセット + お月見水餃子 + ゆず

ラーメンデータ

ミニ鶏のねぎ塩ごはんセット(らーめん/こってり+鶏のねぎ塩ごはん) 900円
+ お月見水餃子 300円
+ ゆず(ゆずのジュレ ゆずシャーベット添え) 280円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 以前より「女性に人気のラーメン店」との事で評判になっているのは知っていたが、こういうお店に1人で入店し写真をパシャパシャ撮るのは、どうも小っ恥ずかしいので保留にしていた。(汗)この日は、客先訪問帰社時のランチタイムを利用し、職場の知人に同行してもらい来店。
    このあたりは渋谷でも滅多にこないエリアだが、お洒落なお店が立ち並び、「若者の街渋谷」というより、銀座っぽい大人の雰囲気が感じられる。13時前の入店で2名の女性客、家族連れ1組、年配の女性1名、男性1名2組というラーメン屋とは思えない客構成。店内はカフェのような内装で、前面ガラス張りの店内からは公園の木々が広がり、四季折々の風景が楽しめる。
  • 【 特徴 】

  • テレビ放送では[らーめん/こってり]を頻繁に紹介していたので注文。なおテレビ放送では「濃厚豚骨魚介スープながらあっさりとした味わい」と紹介されており、スープのダシに黒豆を入れることで、黒豆の甘味により濃厚なのにしつこくないスープになっている事が秘訣だそうです。
  • 【 ラーメンの味 】

  • スープを一口飲んで連想したラーメンが『天下一品/こってりラーメン』。このパンチの効いた動物系、ドロッとした食感はまさに天一。前情報では"濃厚豚骨魚介となっていたが魚介の風味や存在に関しては殆ど感じられず、豚骨醤油スープに思える。動物系主体の濃厚ラーメンの場合、前半はめちゃくちゃ美味しいが、満腹感が出てくる後半にある一線を超えると急に気持ち悪くなる。自分は[ミニ鶏のねぎ塩ごはん]を付けていたので、くどさが多少緩和され、気持ち悪くなると同時ぐらいに食べ終わったので良かったが、隣で[スペシャルらーめん/こってり]の大盛を単体で食べていた知人は後半非常に苦しそうだった。
    具ではあられが珍しいが、装飾的な意味合いが強く、味に影響は殆どない。その他、チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、万能ねぎ。具に関しては、それほど特筆するようなものはないかな・・・。

    [ミニ鶏のねぎ塩ごはん]はラーメンとは対照的に薄めのさっぱりとした味付け。単体ではいまいちだが、濃厚なラーメンとの相性は良い。ちなみにレモンの切り身が添えられているが、できれば絞れるタイプの方が嬉しい。[お月見水餃子]はモチモチの水餃子に醤油ダレによる味付け。モチモチ感が強くて、味はまあまあと言ったところか。
  • 【 デザート 】

  • 最後に、[ゆず(ゆずのジュレ ゆずシャーベット添え)]を追加注文したが280円という良心的なお値段。柚子の味付けが施されたゼリー(ジュレ)にラズベリー(きいちご)と柚子シャーベットをのせ、ミントが添えられている。柚子風味の清涼感溢れるゼリーとシャーベットに、ミントの香りとラズベリー風味が加わる味のコラボがなんとも良く、ラーメンのこってり感で受けたダメージを癒してくれる。明らかにラーメン屋で提供されるデザートのレベルを超えてます。
  • 【 評価まとめ 】

  • 女性に人気のラーメン店との事で、"こってり"でもたいした事はないと高を括っていたが、これほどこってりしているとは・・・。予想外のこってり感に面喰らってしまった。テレビでは「濃厚豚骨魚介スープながらあっさりとした味わい」と紹介されていたが、正直あっさり感は殆どなくひたすら濃厚。食べた後は、こってりラーメンで落ち込んだ気分もデザートによりV字回復させてくれるが、更に店を出た後にお腹がもたれまくってしまった。

    改めてテレビ放送を見て、スープを比較すると今回食べたラーメンの方が濃度が高いように見えたが、味変えた?それとも失敗作だったのかな・・・。総評としては、こってり感が強すぎて好き嫌いがはっきり出るラーメンだし、適量を守らないと後半はお腹がもたれまくります。もう少し、あっさり感が欲しい。総合評価はお店の雰囲気やデザートなどのサイドメニューを含めて高めにしました。

    up