東京渋谷区表参道のラーメン店「MIST」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


渋谷区のラーメン店


MIST

【閉店】
MIST 店舗外観
総合評価評価2
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 塩 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
原宿、表参道、明治神宮前 東京都渋谷区神宮前4-12-10
表参道ヒルズ本館3F-M316
http://www.chabuya.com/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
ちゃぶや系 11:00〜23:30
無休
※ヒルズ休館日は休業
- カウンター 9席
テーブル2人×6卓
-
来店日:2009年8月13日
正油らぁ麺

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:正油らぁめん+水餃子の葱サラダセット

ラーメンデータ

正油らぁ麺 1,200円 +水餃子の葱サラダセット 400円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 細麺 少ない

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 表参道ヒルズ内にある、ちゃぶや系のお店。ラーメン屋とは思えない店構えで、18:00以降はコースメニューなども提供している。お盆期間中の平日15時ごろで先客は3名。従業員がキッチン3名、ホール2名と客より多い。
  • 【 価格 】

  • 表参道ヒルズ内にあるので、価格がめちゃくちゃ高い。全部のせでもなく、デフォルトのラーメンで1,200円は過去最高。ちなみに最近では2,000円ラーメンなどあえて高い価格設定のお店もある。これは素材にこだわったというのが建前で、本音はあくまでマーケティング戦略の一環。モスバーガーが1個1,000円のハンバーガーを期間限定で販売し、バカ売れしたように、2,000円のラーメンってどんな味がするんだろう?と興味を引かせることが狙い。
    しかしMISTはそうではなく、単に表参道ヒルズのテナント・賃料などが影響しこの価格になっていると思われる。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 花瓶のような底が細くなっている器にラーメン。具はチャーシュー、メンマ、ねぎ少々と1,200円でこのパフォーマンスの悪さ。しかし、ちゃぶ屋の定番とも言える"焦がしねぎ"が入っていない。
    さて味だが、具が乏しいので感覚は素のラーメンに近い。しかし透きとおった醤油スープには確かなコクが感じられる。こういうあっさり系のスープでコクを出すのは難しいとおもうが、きっちり出ている。具ではチャーシューは柔らかいが薄い。ちなみに、翌日たまたまテレビで紹介されていたが、その時レポーターは「あっさりの中にこってり」と表現していた。麺にもこだわっているようで、自然のカン水を使用して、添加物などは一切使用していないそうです。

    [水餃子の葱サラダ]は単品だと600円だが、ラーメンとセットで注文すると400円になる。味は到って普通の水餃子なので、これで400円は損した気分がした。
  • 【 評価まとめ 】

  • くじら軒』のラーメンに近いかな。病みつきになるようなタイプではないが、あっさり系の純粋な醤油スープが好きな人にはおすすめできる。逆に、二郎系、家系、濃厚な魚介系が好きな人にはおすすめできない。それと、やっぱりコストパフォーマンスの悪さに具の乏しさがマイナス。
    価格は表参道ヒルズという立地を考慮すれば仕方ないとは思うが、あくまでそれはお店側の都合。基本的に一般人が昼食にラーメンを食べるようなお店ではなく、表参道ヒルズにやってくるセレブ層、または観光客が食事をするお店。立地やお店の雰囲気など、付加価値も高いが、純粋にラーメンを食べたい人にとっては不要(過度)な付加価値だし。
    もう1回食べるにはちょっと敷居が高いかな。

    up