東京渋谷区渋谷のラーメン店「ラーメン凪 煮干王」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 渋谷区渋谷 ラーメン店 > ラーメン凪 煮干王

渋谷区のラーメン店


ラーメン凪

煮干王

ラーメン凪 煮干王 店舗外観
総合評価評価6
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:魚介醤油 魚介塩

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
渋谷店、西新宿店 凪系 http://www.n-nagi-niboshiou.com/
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
渋谷店 東京都渋谷区渋谷
3-7-2
11:00〜15:30
17:00〜23:00
※日祝21:00まで
第3日曜日は
昼営業のみ
- カウンター10席
-

店舗:渋谷店
来店日:2012年5月21日
塩煮干ラーメン(+味玉)

今回の評価:星星星星星半星惜しい!
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:塩煮干ラーメン(+味玉) + 白飯

ラーメンデータ

塩煮干ラーメン(+味玉) 850円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介醤油 中麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 昼休憩を利用して13時半頃に来店。店内は満席だったので少し待って着席。看板の"新宿煮干"の文字から『ラーメン凪 新宿煮干 新宿ゴールデン街店』の支店かと思いきや、新宿煮干の源流は汲むものの別ブランドとして展開している。『ラーメン凪 特級中華そば 西新宿店』も、こちらの『煮干王』にブランドチェンジしたようだ。
    『新宿煮干 新宿ゴールデン街店』では、煮干しの苦味が強すぎて、色んな意味で苦い思い出があるので、今回はちょっと趣向を変えて基本メニューの[煮干ラーメン]ではなく、[塩煮干ラーメン]を注文。なお、このタイプのラーメン店では珍しく「麺・味・油」において好みを指定できる。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 塩煮干で注文したが塩の片鱗すら見受けられない、思いっきり醤油色のスープ。カイワレ大根が[塩煮干ラーメン]の証でもあるのでオーダーミスって訳でもなさそうだが、それ以外で[煮干ラーメン]と比べても見分けがつかない。

    ともかく一口スープを飲んでみると、煮干風味の旨味が口の中で満開。「これはめっちゃうまい!」『新宿煮干 新宿ゴールデン街店』で食べたときのような煮干しの苦味は全く感じられず、見事に旨味だけが抽出されている。ここまで煮干一本攻勢のスープで、どうやって煮干の苦味を抑えているのかても不思議。そしてこの頭を殴打されたようなガツンとくる濃厚な煮干風味に、濃口醤油味(塩の筈だけど)との絶妙なコラボ。2口ぐらいスープを飲んですぐに[白飯]を追加注文。白飯と一緒に食べる事で2倍どころか数倍旨さが跳ね上がります。それを見越してなのか、ご飯おかわり自由のサービスがとっても嬉しい。

    ワンタンの皮のような一反もめん?はラーメン凪の煮干ブランド店では定番の具。濃いスープを十分に吸い込ませそれを麺に絡めて食べると旨い。それと玉ねぎみじん切りも濃厚なスープに相性抜群でナイスな選定。なお、お店の口上書きによると、ラーメンの中に"ピリ辛の隠し味噌"が入っているそうだが、人一番辛さに強い自分なので、最後まで存在に気付かなかった。
  • 【 評価まとめ 】

  • 理屈はともかくとして、直感だけで感じられる旨さとしてはここ数年の中ではNo1かも。評価は満点でも良かったけど、もう一度今度は[煮干ラーメン]で再食してみて様子を見ようかと・・・。気持ち的には限りなく満点に近いです。

    up