東京渋谷区渋谷のラーメン店「ラーメン凪 豚王」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 渋谷区渋谷 ラーメン店 > ラーメン凪 豚王

渋谷区のラーメン店


ラーメン凪

豚王

渋谷本店
ラーメン 凪 店舗外観
総合評価評価2
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:とんこつ醤油 魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
渋谷 東京都渋谷区東1-3-1 http://www.n-nagi.com/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
凪系 11:30〜16:00、17:00〜翌3:00
※日祝は翌21:00まで
第3日曜日は
昼営業のみ
- カウンター12席 -

その他情報

赤王
赤王
豚王
豚王
豚めし
豚めし


来店日:2012年6月7日
黒王(トッピング全部盛り)

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:黒王(トッピング全部盛り)+豚王ごはん+餃子

ラーメンデータ

黒王(トッピング全部盛り) 1,100円
+とんこつめし 300円 +餃子 400円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨 細麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 約5年ぶりの『凪』本店。当時、店名は『凪』だったが、店舗数が増えたこともあり『ラーメン凪−豚王』としている。また、昼は『ラーメン 凪』、夜は『麺酒場 凪』と二毛作形態のお店だったが、現在は昼夜一貫して『ラーメン凪−豚王』としている。主に凪の系列は魚介系が多いのだが、本店では純粋な豚骨ベースのラーメンを提供している。
    久しぶりの来店だが、満席だったので少し待ってから着席。結構繁盛してますね。3人で来店したのでそれぞれ[豚王][赤王][黒王]を注文。自分は[黒王(トッピング全部のせ)]に[とんこつめし]も付けてみた。更に3人だったので[餃子]も注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 一見するとスープが黒いので、ドギツイ味を連想させられるが、見た目ほどでもない。勿論マー油によるニンニク系のパンチは効いてますが、程よい加減のため素直に受け入れられる。『なんつっ亭』さんのような、ドギツイコッテリ系ではないですね。真ん中にある黒い塊はピリ辛の挽肉。ピリッとした辛味を加わえることで、マー油のくどさを緩和し、香ばしさだけを出せているのかも。まあ"全部のせ"で具のバリエーションを付けたことが、単調な味に感じなかった一因であるのかもしれない。それにしても、マー油入りのラーメン、最近ではよく見かけるようになり、昔ほど珍しくなくなってきた感がありますね。

    ラーメンよりも素晴らしかったのは[とんこつめし]。味というよりこのアイデア!鉄板で焼いたご飯の上にスープをぶっかけて薬味をのせて食べる。特に豚骨スープはご飯とも合うし、それを鉄板焼にしたのはナイスアイデア!この[とんこつめし]で全体的な味の幅がグッと広がります。やっぱり、最初はラーメン、最後はご飯で〆っていうのが最高のパターンに思える。
  • 【 評価まとめ 】

  • 純粋な豚骨ベースのラーメンだが、凪自体は創作系ラーメン店の系列なので、やっぱり色々な創意工夫が感じられ、普通のお店とはちょっと違うところが良かった。昔のメニューよりかは良くなっていると思う。機会があればまた夜に数人で訪問したいですね。

    up

来店日:2007年6月3日
豚つけ(中盛)

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:豚つけ(中盛)

ラーメンデータ

豚つけ(中盛) 850円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 太麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 昼は『ラーメン 凪』、夜は『麺酒場 凪』の二毛作形態のお店。店に着いたときは「え!屋台?」と思ってしまった。入り口が中に隠れている珍しい店構えの。メニューには普通の豚骨である[凪とんこつ]に[メガ豚骨][ギガ豚骨]、その他には季節のらぁめんなどが存在する。職場の同僚からギガはやばいと聞いていたので、豚つけを選択。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 最近のつけ麺でよくみる太麺使用。麺硬めが流行なのか、最近のつけ麺はアルデンテ風が多い。麺はまあまあだが、つけ汁のコクが弱くていまいち。中途半端というか、パッとしないというか・・・、まあそんな感じ。チャーシューはなかなか分厚いが、燻製タイプでかつ少し表面が焦げ臭い。
  • 【 評価まとめ 】

  • めちゃくちゃまずいって訳ではないけど、全体的にパッとしない。コクや味の深みみたいなものが弱いかな。ちなみに[ちゃあしゅう凪とん]を頼んだ同僚の感想も同じくそんな感じだったようで。

    up