東京渋谷区渋谷のラーメン店「麻辣麺 雷伝」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 渋谷区渋谷 ラーメン店 > 麻辣麺 雷伝

渋谷区のラーメン店


麻辣麺

雷伝

【閉店】
麻辣麺 雷伝 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細
  • Check


ラーメンの種類:担々麺 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
渋谷 東京都渋谷区渋谷3-15-2 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- -
- - - -
その他情報

メニュー
メニュー
雷伝堪能講座
雷伝堪能講座


来店日:2008年5月1日
つけ麺(中盛)

今回の評価:星星星半星白星白星期待!
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:つけ麺(中盛)

ラーメンデータ

つけ麺(中盛) 750円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介醤油 中太麺 普通

  • 【 まえがき 】

  • 汁なし担々麺を食べにきたが、新メニューでつけ麺が加わっていたので注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • つけダレはかなり濃厚な豚骨魚介系で、見た目にもドロっとしており、大量の魚粉を使用している。麺にのっている山椒がスープに溶けこむと、山椒の味がスープにモロ出て、さらに癖の強いつけダレになる。まあ、濃厚な方がつけダレには合ってるけど、繊細さみたいなものは感じられず、濃くするためにドバドバ魚粉を入れちゃったって感じかな。一緒に食べた職場の上司は食後に口がヒリヒリしたと言っていたので化調も大量に入っているのではないだろうか。
  • 【 評価まとめ 】

  • 汁なし担々麺のときもそうだったが、良い・悪いは別として、このお店の特徴は粉を大量に使用すること。全体的にネガティブな感想になってしまったが、まずい訳ではない。"ちょっとドギツイかな"とは思うけど、良い意味では魚粉満載、風味満載とも言えるし。新メニューなので今後に期待かな。

    up

来店日:2008年2月21日
麻辣麺 (+温玉)

今回の評価:星星星星星白星ハマるかも
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:麻辣麺(+温玉)

ラーメンデータ

麻辣麺(+温玉) 750円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
なし 中ちぢれ麺 やや少ない

  • 【 まえがき 】

  • 2007年10月5日に移転した旧『大殻』の場所にオープンした汁なし担々麺の専門店。昼時なので多くのサラリーマンで賑わっている。メニューには麻辣(まーらー)麺、白玉(とんこつ味)、黒玉(しょうゆ味)と3つの味がある。最初なので無難に麻辣麺で注文。
    ちなみに"麻辣"とは、花椒(かしょう)と唐辛子による中華料理の味付けのこと。唐辛子の舌がヒリヒリするような辛さの「辣味」(らつみ)と、花椒の舌が痺れるような辛さの「麻味」(まみ)による、二種類の異なった辛さにより構成される。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 具としてメンマ、ねぎ、麺の上にはひき肉の混じった麻辣味の物体がのっている。この物体を麺とよくかき混ぜて食べるようで、そのため器はすり鉢状になっている。辛さのレベル的には主観だが激辛が5だとすると2ぐらいだろうか?辛いものが苦手な人はダメだろうが自分には丁度良い。しかし後半、量が進むとやっぱりちょっと辛い(>。<) 、また食べた後も結構余韻が残る。
    味的には結構好みの味。ただ辛いだけではなく旨さもあるし、この辛さがなんか癖にもなりそう。また温玉が辛さを微妙に緩和してくれている。
  • 【 評価まとめ 】

  • 汁なし担々麺は初体験だったが、なかなかうまい。しかも癖になりそうな味でハマる人はハマりそう。汁がない分、量的に少ないようにも感じたが、そんな人用にごはん、キムチ食べ放題もある。斬新でオリジナリティがあって満足できました。

    up