東京渋谷区渋谷のラーメン店「チョモランマ山」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 渋谷区渋谷 ラーメン店 > チョモランマ山

渋谷区のラーメン店


チョモランマ山

チョモランマ山 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油 味噌 豚骨魚介塩 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
渋谷、神泉 東京都渋谷区円山町5-18 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
際コーポレーション系 11:30〜16:00、18:00〜22:30
無休 - カウンター10席 -
その他情報

メニュー
メニュー
熟成ちょも こくらーめん(醤油)
熟成ちょも こくらーめん(醤油)


来店日:2011年12月26日
カレー山らーめん

今回の評価:星星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:カレー山らーめん

ラーメンデータ

カレー山らーめん 780円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
カレー味噌 中太麺 かなり多い -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 複数の飲食店を経営する「際コーポレーション」の系列店。二郎系人気に乗じて作った系列だろう。平日の13時過ぎで先着0名、後客8名。通常のラーメンとは別に"山"と呼ばれる大盛りメニューがあり、こちらがいわゆる看板メニュー。事前リサーチでは特に骨肉山ラーメンの量がやばそうだった。ネットでたまたま[カレー山らーめん]の写真を見ていたので注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 店名のとおり山のように積まれた物質は、カレー粉を中心とした十二種類の香辛料&モヤシを中心とした野菜炒めと肉&器の反対側には乱雑に盛られたジャガイモ。二郎と同じく、まず上に積まれてた具材を処理しないと麺が出てこない。
    一言で述べると「どん兵衛カレーうどん」の味を濃厚にした味。特に肉の甘味は「どん兵衛肉うどん」の肉と酷似。香辛料をふんだんに使用しているので全体的に粉っぽい。過剰に香辛料を使うのが「際コーポレーション」系の特徴だったことを思い出した。粉を大量に使うと、どうも味がインスタントラーメンみたく感じてしまう。食べ進むにつれ辛さが増してきたが、よく見ると唐辛子も入っている。スープは味噌となっていたが殆どカレー。麺がなくなった後に改めてスープを飲んでみると、嫌な甘ったるさに支配された味。肉の甘味がスープに浸透したのかな?
    量は見てのとおり危機的レベルに達する量で、コストパフォーマンスは最高レベル。カレーなのでご飯も欲しかったが、ラーメンだけでも限界に近い量だし、ご飯を食べる余裕がない・・。
  • 【 評価まとめ 】

  • 二郎の場合荒々しさの中にも、病みつきになるような旨さがあるけど、この点においては大きく劣る。似ているのはコストパフォーマンスと具が山盛りなところだけ。香辛料をふんだんに使用したどぎつい味で、もう少し味そのものも追及してほしい。
    なお、職場の後輩が食べた[熟成ちょも こくらーめん(醤油)]はそこそこおいしかったそうなので、総合評価はその点を考慮した。

    up