東京品川区五反田のラーメン店「支那ソバ かづ屋」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 品川区五反田 ラーメン店 > 支那ソバ かづ屋
> 目黒区目黒 ラーメン店 > 支那ソバ かづ屋

品川区のラーメン店


支那ソバ

かづ屋

かづ屋 店舗外観

総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 つけ麺 担々麺 その他

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
目黒本店、五反田店 たんたん亭系 http://www.kaduya.co.jp/
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
五反田店 東京都品川区西五反田1-17-1 11:00〜24:00 不定休 - カウンター15席
-

その他情報

看板メニュー
看板メニュー



実食店舗:五反田店
来店日:2010年10月28日
ワンタンメン

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:ワンタンメン+Aセット(ジャンロウ飯+キャベツ漬け)

ラーメンデータ

ワンタンメン 930円
+Aセット(ジャンロウ飯+キャベツ漬け) 190円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 細麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 営業時間は昼夜通し営業になっているが、前回16時頃に来店した時、準備中だった経緯がある。平日の13時半頃で先客1名、後客8名。
    看板メニューはワンタンメンなのでワンタンメンを注文したが普通の支那ソバ660円に対してワンタンメン930円と270円の金額差は結構デカい。それと小丼のセットものを190円で付けられる。あっさり系ラーメンの場合ご飯もののサイドメニューは必須なので嬉しいサービス。
    ちなみにたんたん亭系では、『八雲@池尻大橋』での実食経験がある。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 小さいチャーシューが1枚に焼きのり、メンマにワンタンが7、8個ほど。支那そばとの名称通り、スープは総じてあっさりしていて癖がない。すごく食べやすいが、癖がないとは良い意味とも悪い意味とも捉えることができ、個人的には癖と同時に特徴もなく味においても単調に感じてしまった。麺においても一般的な細麺とだけで、特にこれと言ったものはない。
    ワンタンメンを看板にしているだけあって、 ワンタンにおいては具がプリプリしていておいしい。ただ結構量が多いので、数を半分にしてもう少し価格差が低い値段設定のものも用意してほしい。

    ジャンロウとは漢字で「醤肉」と書き、「煮豚」の中国語表記である。本来は漢字のとおり豚肉を焼かずに醤油味の煮汁で煮込んだものだが、かづ屋では味噌の味付けが施され、パクチーが添えられている。しっかりとした濃いめの味付けが、あっさりとしたラーメンと相性が非常に良い。
  • 【 評価まとめ 】

  • ラーメン単体で言えばいまいちだけど、ワンタンや小丼とのセットものにすることである程度の満足感は得られた。ただスープがやはり単調すぎるかな。もう少し奥深さやコクが欲しいところ。

    up