東京新宿区新宿歌舞伎町のラーメン店「旨辛とんこつラーメン 炎魔山」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 新宿区新宿歌舞伎町 ラーメン店 > 旨辛とんこつラーメン 炎魔山

新宿区のラーメン店


旨辛とんこつラーメン

炎魔山

(えんまざん)
炎魔山 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 豚骨醤油 塩 つけ麺 辛

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
新宿、東新宿 東京都新宿区歌舞伎町1-12-9 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜翌5:00 日祝 - カウンター12席、テーブル4人×2卓 -

来店日:2012年04月25日
炎魔スペシャル

今回の評価:星星星星半星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:炎魔スペシャル + 半ライス

ラーメンデータ

炎魔スペシャル 900円 + 半ライス (無料)
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中太麺 - やや多い

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 辛いラーメンが食べたい気分だったので、新宿で未食だったこちらのお店へ。この場所は『らーめん屋 悠』 → 『新宿家』 → 『炎魔山』 とラーメン屋が続いている。今回の『炎魔山』も横浜家系を謳っているが『とんこつ大学@高田馬場』の系列店なのでインスパイア系である。
    メニューには辛くない豚骨醤油ラーメンもあるが、店名のとおり辛さを売りにしている。辛さは大魔王(4倍)、赤鬼(3倍)、鬼っこ(2倍)、辛辛とんこつ(標準)、ビビり(半分)、弱虫(なし)と5段階あり、店員の注意喚起に従い、基本の"辛辛とんこつ"で注文。ちょっと気になったのが、"弱虫(辛さなし)"は普通の豚骨醤油と何が違うんだ?
  • 【 ラーメンの味 】

  • ベースは豚骨醤油かと思われるが、辛さが前面に押し出されているのでやや判別しにくい。辛さが得意な自分にとって適度な辛さで丁度良いが、普通の人は結構辛いと思うはず。まあ、最初から辛さを売りにしているお店だし、辛い物好き前提という事であれば納得の辛さ。
    辛いラーメンで重要なのは辛さに旨さが伴っているか。辛さが標準(辛辛とんこつ)だからかもしれないが、差し込むような辛さでない点と、バックグラウンドながらも豚骨醤油の旨さが引き立っている点が良い。さらに、コシの強い太麺、大判チャーシュー3枚、野菜炒め、のり、半熟玉子がスープによく馴染む。"特定の食材が突出"というよりかはバランスの良さで味わえるタイプ。

    ランチタイムは半ライス無料のサービス。ベースが豚骨醤油だけあって半ライスで旨さ倍増。ライスは必須です。
  • 【 評価まとめ 】

  • 稀に家系ラーメンで辛いラーメンを見かけるが、家系の豚骨醤油と辛さの相性は良いかも。店名のとおりまさに辛旨ラーメンです。辛くないラーメンは未食なので断定はできないが、『炎魔山』にきたらやっぱり[炎魔ラーメン]を頼むべきかと。辛くない家系の豚骨醤油なら、似た味は他店でいくらでもあるだろうし。

    up