東京新宿区西新宿のラーメン店「俺の麺 春道」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


新宿区のラーメン店


俺の麺

春道

春道 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
新宿駅 東京都新宿区西新宿7-9-15 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
椿系 11:30〜15:30、18:00〜22:00
日曜日 - カウンター8席 昼・夜別メニュー

その他情報

看板メニュー
看板メニュー


来店日:2010年12月1日
特製つけめん

今回の評価:星星星星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:特製つけめん-並盛

ラーメンデータ

特製つけめん-並盛1,000円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介豚骨醤油 中太麺 普通 中盛無料

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • ネット上での評判良かったので一応マークしていたが、用事で近くまで着たついで来店。ちなみにここは前に『小江戸』があった場所。平日の19時半頃で先客2名、後客1名。
    それにしても店名に"俺の麺"と付されているが、自家製麺に対する自信を誇示する意味があるのかな?なんかワイルド・・・・。
  • 【 メニュー 】

  • 『春道』では、昼の部と夜の部で異なるスープを提供している。
    昼の部:豚骨+鶏+魚介
    夜の部:豚骨+鶏+煮干し
    微妙な違いだぁ〜( ̄Д ̄;)。厳密に言うと煮干しも魚介だし・・・。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 椿譲りの濃厚そうな豚骨魚介のつけダレだが、昼の魚介ではなく煮干しだからか、椿ほど焦げ茶色をしていない。椿ほどつけダレがドロドロしている訳ではないが、まぁそこそこ粘度は高め。でもやっぱり味は濃厚!豚骨と鶏をミックスしているせいか、ねっとりとした動物系の旨味が特徴。一般的な豚骨魚介系に比べて動物系による主張がやや強め。それと煮干しは、明確な煮干し独特の風味がある訳ではなく、看板に書かれていなければ気付かないレベル。でも他店の豚骨魚介系Wスープに比べて、節による定番の味との微妙な違いはやっぱり煮干し効果かな?
    麺は店名からも自家製かと思われが、これがいわゆる「俺の麺」かな。表面がツルツルして歯応えが良い中太麺。

    燻製だがレア状態の赤みがかったチャーシューは絶品。カットする前のチャーシューに大量の塩コショウで味付けがされているようで、側面に塩コショウが付着している。チャーシュー自体には強い味付けは施されておらず、レアな肉質がバリうま。ビールのおつまみ用に持ち帰りで欲しいですこのチャーシュー!
  • 【 評価まとめ 】

  • 『椿』は節による魚介風味がメインだが、『春道』は動物系の旨味が随所に感じられる。良い悪いは別にして、『椿』の味を踏襲しつつも独自色が打ち出されている。
    最後までおいしく頂けたが、数時間後にやたらと激しい喉の渇きに苛(さいな)まれたので、塩分濃度がかなり高いのかも。この点はマイナス。それでも一般的なお店よりも十分おいしいし、濃厚系が好きな方にはおすすめできます。

    up