東京新宿区西新宿のラーメン店「札幌ラーメン 大富」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 新宿区西新宿 ラーメン店 > 札幌ラーメン 大富

新宿区のラーメン店


札幌ラーメン

大富

札幌ラーメン 大富 店舗外観
総合評価評価1
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 味噌 塩 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
新宿駅 東京都新宿区西新宿7-9-7 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜21:00 日曜日 良い カウンター17席
-
来店日:2009年6月23日
ラーメン

今回の評価:星白星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:Aセット

ラーメンデータ

Aセット(ラーメン+半チャーハン+餃子) 900円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
味噌 中麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 店頭には「札幌ラーメン」としか書かれていないが、正式な店名は「札幌ラーメン 大富」。お店が怪しく見えるのは、店舗の老朽化と隣の教会のせいか。店内も昭和初期にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気。入口に「冷房中」との札が掛かっていたので、暑い日にはクーラーを効かせているようだ。
    従業員は中高年のおじさんが1人。見た目より気さく感じで、クーラーのあたる涼しい席へと誘導してくれた後に、スポーツ新聞を渡してくれた。
  • 【 メニュー 】

  • 店名には「札幌ラーメン」となっているが、メニューはスープが数種類に、定食や色モノまでかなり多彩。珍しいメニューでは、納豆ラーメン、おもちラーメン、ニンニクラーメンとか。素材名そのまんまの名前だけど、ただでさえ怪しい雰囲気なのに、さらにこれらのメニューを注文する人はよほどのチャレンジャー。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 最初に半チャーハンが出てきたが、味が少し奇妙。調理過程で匂いの強い何かを加えていたが、その味がチャーハンにしっかりと出ている。たぶん「醤油+お酒系」のようなオリジナルのタレか何かだと思うが、そのせいかご飯がちょっとベッチャリ、濃いめの味で癖が強い。

    具としては珍しい薄い玉子焼きは、ラーメンの味にはあまり影響していないように思える。スープは味噌ラーメンよりか味噌汁に近い。また、若干だが味噌にお酒の風味が感じられる。ネットで味噌を調べると「添加物として酒精(アルコール)を2〜3%添加」と書かれていたのでこの風味だろうか。もしくは半チャーハンも含めて考えると、あえて風味付けのために強調させているのか。具は悪い意味で到って普通、麺はコシ・スープとの一体感などいまいち。
    餃子の味自体はまあまあだったけど、具が引き締まった感じではなく、皮と具の間に空気が入り込んでいるせいかブヨブヨしてた。
  • 【 評価まとめ 】

  • う〜ん・・・かなり厳しいっす。チャーハンはセットものなので、もっとラーメンを引き立たせるぐらいの薄味でいいと思う。一般的に味噌ラーメンはスープ自体濃いからね。ラーメンも変なところだけ癖が強くて、後は特徴がないし。
    値段は単品ごとでは総じて安いけど、セットにすると900円(Bセットの餃子なしは800円)と高く感じてしまう。ラーメン屋というよりかは定食屋として捉えた方がいいのかな?まあ定食がおいしいかどうかもわからんけど・・・・。
    そんな中でもあえて良かったのがおじさんの接客。水のポットがないため、食べている途中しきりに水を気にしてくれた。1人、1人のお客さんを大事にしてるって感じが伝わってくる。

    しかし、ここは東京屈指の新宿小滝橋ラーメン激戦区。つい先日も近くの大通り沿いに北海道ラーメンの新店ができたばかり。他人事ながら今後が心配になってしまう。戦略的に考えて、強みをラーメン以外の定食などで見い出すか、ラーメンを根本的に見直すか、どちらかの選択が必要だと思う。お店の強みがおじさんの気遣い(接客)だけでは限界があるだろうし、いい感じのおじさんだったので、今後がんばってほしいところ。

    up