東京新宿区西新宿のラーメン店「麺屋 翔」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


新宿区のラーメン店


麺屋

麺屋 翔 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細
  • Check


ラーメンの種類:醤油 味噌 塩 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
新宿駅 東京都新宿区西新宿7-22-34 http://menya-sho.net/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜21:00
※土・祝は16:00まで
日曜日 - カウンター12席
テーブル2人×2卓
-

来店日:2011年9月26日
特製香彩塩らーめん

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:特製香彩塩らーめん

ラーメンデータ

特製香彩塩らーめん 950円
スープ 背脂・油 ボリューム その他
細麺 油多め 少ない

  • 【 まえがき 】

  • 平日の夕方17時頃で先客1名、後客1名。時間帯のせいか、それともテレビ効果が薄れてきたのか・・・。麺屋こうじグループ『麺屋 一燈』の坂本店主直伝の[濃厚魚介つけ麺]を食べにきたが、メニューに見当たらず。かわりに同じ麺屋こうじグループ『麺処 ほん田』とのコラボラーメン[香彩塩・醤油らーめん]がメインに据えられていた。醤油より塩の方がオススメっぽかったので[特製香彩塩らーめん]を注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • かなり小ぶりな丼ぶりで登場。スープの表層には油であっさり塩ラーメン系にしては効きすぎるぐらいダシが効いている。ダシの旨味は何か明確な素材がメインに据えられている訳ではない。メニュー名の"香りが彩る"のとおり、風味の強さと幅の広さが特徴的。しかし、ちょっと油くてあっさり系なのに若干くどい。それと麺をすする分には丁度良いダシの効きだったが、スープだけ飲むとやや風味が強すぎるぐらい。
    jkjk
    チャーシューは燻製で、燻製独特の柔らかさと風味で普通においしい。ワンタンは海老ワンタンと肉ワンタン2種類だが、味はともかく小さくて具も少ないので食べ応えはない。ぶっちゃけ味もよくわからなかった。あとは干し海老が軽くまぶされている。これらの具も含めて「香彩」なのかも。
  • 【 評価まとめ 】

  • 有名店のコラボラーメンだけあって実力の高さは感じられるが、まず油の多さがマイナス。それと絶対的に量が少なく食べ応えがない。物理的な満腹感以外にも食欲を刺激する中枢神経が満たされない感じ。ちなみにこれは特製だけど普通の[香彩塩らーめん]だとこの点がもっと顕著になりそう。やっぱりご飯物とのセットは必須かな。皮肉にもテレビ出演する前のラーメンの方が評価は高くなってしまった。

    up

来店日:2009年6月10日
塩肉そば

今回の評価:星星星星星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:塩肉そば

ラーメンデータ

塩肉そば 900円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
中麺 大盛無料

  • 【 まえがき 】

  • このあたりは特別な用でもない限り来るよう場所ではないので、こんなところにラーメン屋があるとは全く知らなかった。
    食券制なのに気付かず先に座ってしまったが、店員が「食券お願いします」とも何も言わずに仕込みを続けていたのには少し呆れた。しかも座ったカウンターには前の客の食べカスが残っていたので、仕方なく近くのティッシュで拭くことに。それと店内がめちゃくちゃ暑い・・・。塩がおすすめのようなので「塩肉そば」を注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • さてここまではかなりネガティブな意見が中心になってしまったがラーメンのレベルは高い。まず抜群に良いのがこのスープ。塩だが魚介系のダシが出ていてしっかりとした旨味が感じられるし、焦がしネギが加わり風味も良い。炙ったチャーシューは硬めで噛みしめて食べるタイプだけど、炙ったことでよい風味と歯ごたえ、それにきちんと脂身の部分も付いている。さらに麺はコシ、歯ごたえ、スープとの相性、全てバッチリ。
  • 【 評価まとめ 】

  • ここ最近食べた塩ラーメンでは突出しておいしかった。塩ラーメンが好みではない自分でも相性の悪さを感じさせないうまさ。また、暑いのにチビチビと飲んでしまう惹きつける魅力がこのスープにはある。途中でご飯ものが欲しくなったので、普通の塩ラーメンに肉飯の組み合わせもおすすめかも。
    新宿のおいしいお店はほとんど食べたと思っていたがまだこんな店が残っていたとは。まあこの立地だと味に自信がないと生き残れないだろうけど。しかし店に行くなら冬がおすすめ!真夏に行くのは覚悟がいるだろう。接客は初っ端は心配になったが、味が良かったのでまあ許せる範囲かな。

    up