東京新宿区西新宿のラーメン店「ラーメン たからや」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 新宿区西新宿 ラーメン店 > ラーメン たからや

新宿区のラーメン店


ラーメン

たからや

ラーメンたからや 店舗外観
新宿店
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨魚介醤油 つけ麺

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
新宿店、調布店 - -
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
新宿店 東京都新宿区西新宿1-4-11 11:00〜23:00
日祝11:00〜21:00
無休 - カウンター9席
テーブル4人×5卓
-
その他情報

メニュー
メニュー


実食店舗:新宿店
来店日:2009年05月29日
角煮つけめん

今回の評価:星星星星白星白星惜しい!
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:角煮つけめん

ラーメンデータ

角煮つけめん 1,100円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介豚骨醤油 中平打ち麺

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 2007年3月に店名を「たから屋」から「たからや」に、店舗、メニューも一新させてオープンした。2002年12月に一度食べているが、その時はあまりおいしくなかった。従業員もおじさんおばさんから、若者に変わってるし。平日の15持ごろで先客2名。メニューの種類が多く、少しややこしいので券売機の前で悩む人が多い。“人気!”となっていた「角煮つけめん」を注文。
  • 【 プロデュース 】

  • 少し話がそれるが、今回のリニュアルにはプロデュース会社が関わっているようだ。ラーメンブロガーの口コミやマスコミを意識したマーケティング的要素が多数盛り込まれているのですぐにわかった。具体的には、異常に長いメンマ、ステーキのようなチャーシュー(サプライズ要素)、多数の限定メニュー(飽きさせない工夫)、シックでオシャレな店舗(若者・女性層の取り込み)などである。ちなみに店頭には折りたたみ自転車が置いてあるが、これも演出の1つだろう。
  • 【 ラーメンの味 】

  • とにかくサプライズ的要素が多い。異常に長いメンマは明らかな演出、ただし味は甘めでおいしい。角煮は炙っているようだが、ステーキのような焦げ目も演出。トロトロ系ではなくパサっとしてて、触感は魚の燻製に似てるかな?味的にも珍しく、そこそこおいしいが、大きいので後半は多少飽きてしまった。麺はつけ麺では珍しい平打ち麺を使用。
    スープは流行りの豚骨魚介系のWスープ。風味付けのため、焦がしねぎが入っている。スープは悪くはなくまあまあってところかな。全体的なボリュームはそれほどではなかった。
  • 【 評価まとめ 】

  • 他店との差別化は図られているし、味もおいしく昔より全然良くなっている。さすがは専門化が介入しているだけはある。ただし露骨に話題性を狙ってる感がありありと出ており、ここまで露骨だと術中にはまったようで悔しく、良い評価を付けたくない人間心理が働く。まさに「策士策に溺れる」とはこの事。

    また、接客が悪いという訳ではないが、スープ割りを注文しようと店員を呼んだが全く気付かれずに少し困ってしまった。暇な時間帯なのでもう少し客に気を配ってほしい。(少し気を配れば気づいたはず)またスープ割りに関する説明書きが全くないので、知らない人はスープ割に気付かず帰りそう。(気配りがないので「スープ割どうですか?」との声がけもなさそう)演出も良いが、飲食店の基本「人」(接客)に対する部分も忘れないでほしい。ちなみに接客が良いと、ラーメンがまずくても低い評価を付けにくくなるのも人間心理。

    up