東京杉並区阿佐ヶ谷のラーメン店「RAMEN CiQUE」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


杉並区のラーメン店


RAMEN

CiQUE

あいはらや 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類: 塩 醤油

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
阿佐ヶ谷 東京都杉並区阿佐谷南3-10-8 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 下記画像参照 月曜日 - カウンター 6席 -

その他情報

営業時間営業時間
メニュー
券売機
メニューおまけくじ


来店日:2010年9月26日
塩ラーメン(+焼きトマト+白味玉)

今回の評価:星星星星星星個性的
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:塩ラーメン(+焼きトマト+白味玉)+八穀炙り角煮丼

ラーメンデータ

塩ラーメン(+焼きトマト+白味玉) 950円 +八穀炙り角煮丼 350円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
中細縮れ麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 友人と一緒に日曜日の13時過ぎに到着。店外に8人ほど、店内にも8人ほど合計16人ほどのwaiting(待ち)。回転率が悪く45分ぐらいは待ったかな。店内はカウンター6席のみでアルバイトらしき若い店員が2名。回転率の悪さは、提供時間が遅い訳ではなく、席数が少ないためお客さんの食べ待ち時間が発生している事が原因。そのため行列ができているが、店員さんは比較的余裕な感じ。しかし途中で店員さんが1名帰ってしまい、悪い回転率が更に悪くなってしまった。
    店内の様子からスナックの居抜き物件かと思われるが、店内には最低でも4人掛けテーブル2卓は置けるスペースがあるにも関わらずwaiting用のスペースに使用されている。また店内奥には荷物置き場となっている余分なスペースもある。これは戦略的な要素(わざと行列ができるようにしている)なのか、単に従業員不足のため席数を制限しているのかわからないが、顧客軽視と捉えられても仕方ない。まあ、味が良いからこそできる訳だけど・・。
  • 【 ラーメンの味 】

  • メニューには塩と醤油があるが、断然塩を注文している人が多い。そのため、塩ラーメンに評判の焼きトマトを付けて注文。さらに、味付け玉子は、醤油と塩いずれかの味付けを選択でき、塩で注文。

    塩となっているほど塩っ気は強くなく、ブイヨン?コンソメ?みたいな味。豚・鶏・魚など特定のものが突出している訳ではなく、バランス良く調和されている感じで、恐ろしく飲みやすいスープ。
    そこに個性的な具が加わる訳だが、まず焼きトマトは絶品!トマトはあまり好きな野菜ではないが、イタリア料理でよく見かけるトマトで、焼く事で青臭さがなくなり、かわりに香ばしさが出ていておいしい。それとお味噌汁の"ふ"が入っている。過去に味噌ラーメンで入っているお店はあったが塩で"ふ"は初めだが、こちらも結構悪くない。チャーシューも味付け薄めでそこそこ厚く、良い肉質が口で感じられる。味付玉子もトロみが強くおいしいです。
    麺は全粒粉の中細縮れ麺で、麺に練りこまれた黒い粒が確認できる。そのためか細い割には小麦粉の良い風味が感じられる。

    サイドメニューで注文した[八穀炙り角煮丼]だけは、悪くはないが味的にはまあ普通かな。ただ、ラーメンがあっさりしているので、チャーシュー系の小丼とは相性は良い。
  • 【 評価まとめ 】

  • 全体的に個性爆発といった感じで、スープもそうだが特に具が個性的。勿論、個性的な部分+実力も伴っているので、行列ができる訳が納得できる。ただしこの行列は、回転率が悪いことも起因しているので、もう少し気軽に食べられるようにして欲しいところ。
    十分おいしいが、最高評価を付けるまでに至らないのは、現状でこれと言った欠点がある訳ではないが、何故か後一歩感を感じてしまったため。一緒に食べた友人も同じ意見だったが、前評判とこの行列で過度な期待をし過ぎたためかもしれない。何処かのタイミングで再食してみたいと思います。

    up