東京杉並区荻窪のラーメン店「ラーメン専門店 二葉」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 杉並区荻窪 ラーメン店 > ラーメン専門店 二葉

杉並区のラーメン店


ラーメン専門店

二葉

二葉亭 店舗外観
上荻店
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 塩 味噌 魚介醤油 つけ麺 油そば

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
天沼店、上荻店 - http://ogikubo-futaba.com/
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
上荻店 東京都杉並区上荻1-16-14 11:30〜16:00
17:30〜22:00
無休 - カウンター12席、
テーブル2人×1卓
-

その他情報

メニュー
メニュー
こだわり
こだわり
メニュー
ミニご飯メニュー


実食店舗:上荻店
来店日:2010年4月25日
背脂煮干しラーメン(味玉+しそ)

今回の評価:星星星半星白星白星微妙
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:背脂煮干しラーメン(味玉+しそ)+やみつきロースご飯

ラーメンデータ

背脂煮干しラーメン(味玉+しそ) 1,050円
+やみつきロースご飯 250円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
魚介醤油 平打ち太麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 荻窪周辺の有名ラーメン店をリサーチしていて見つけたお店。ご当地燕三条ラーメンをモチーフにした[背脂煮干ラーメン]を推していたので注文。トッピングに今まで見たことない"しそ"を発見したので興味本位で付けてみた。
    また、着席後に「ミニご飯メニュー」の貼り紙の"まさにやみつきです!!"のキャッチコピーに負けて[やみつきロースご飯]を追加注文。二葉さんはメニューの見せ方や、キャッチコピーがうまいですね。
  • 【 燕三条ラーメン 】

  • 燕三条系では池袋東武デパートに期間限定で出店していた『らーめん 潤』と通販商品で食べた2回の実食経験がある。燕三条ラーメンの特徴は、煮干しなどの魚介の出汁に、やや醤油味の濃いスープに、豚の背脂が大量に浮いており、麺は太麺で薬味として玉ネギのみじん切りが使用される。
  • 【 ラーメンの味 】

  • ベースはあくまで醤油だけど、濃度は高めで粘度も少し強い。プラス煮干し風味がやや強めで、苦味部分がスープに出ているので、魚介系が得意でない人はダメだろうし、逆に少し強めの魚介味が好みの人には良いかも。本来は燕三条ラーメン最大の特徴である、豚の背脂が魚介風味に紛れて目立たない。麺は普通の太麺ではなく、きしめんのような平打ちで幅の広いタイプ。このあたり独自にアレンジしているようだが、なんとも微妙。
    トッピングで追加した"しそ"によって、しその風味がスープにも加わるが、このスープとの相性はこれまた微妙ですな。しかし、あっさり系煮干し風味の二葉定番のラーメンにだったら合いそうな気がする。それにしても他店で見かけないのが不思議なぐらい、見た目も味も自然な感じのトッピングで違和感はないです。

    そして、[やみつきロースご飯]は説明書きの通り、レモンが効いたたまねぎソースがミソです。豚肉のくどさが消え、レモン風味でさっぱり感が強い。「単品レベルでもOK」とまではいかないが、これで250円なら十分満足だし、あっさり系ラーメンとならもっと相性が良いと思う。
  • 【 評価まとめ 】

  • これまで食べた燕三条系ラーメンは、それほど煮干し風味は強くなく、醤油と豚の背脂の旨味を全面に押し出したラーメンだった。今回の[背脂煮干ラーメン(燕三条系)]はあくまで"系"なので、二葉さんのオリジナル要素が盛り込まれているのかな。
    ラーメンそのものはおいしく悪くはないが、ご当地燕三条ラーメンと比較すると、スープにおける醤油の質が異なる上、太麺や大量の背脂による豪快さが弱く、独自にアレンジしている点がマイナスに感じてしまった。
    やっぱり二葉さん本来の土俵である、あっさり煮干し風味の定番ラーメンにしとけば良かったかな。機会があればそちらで再食してみたい。

    up