東京杉並区西荻窪のラーメン店「支那そば いしはら」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 杉並区西荻窪 ラーメン店 > 支那そば いしはら

杉並区のラーメン店


支那そば

いしはら

いしはら 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
西荻窪 東京都杉並区西荻北3-22-22 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
たんたん亭系 11:30〜16:00、17:30〜21:00
土日祝11:30〜21:00
火曜日 - カウンター12席 -

その他情報

看板メニュー
看板メニュー


来店日:2010年12月26日
ワンタンメン ミックス

今回の評価:星星星星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:ワンタンメン ミックス

ラーメンデータ

ワンタンメン ミックス 1,000円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 前回訪問時は臨時休業でふられていたので再来店。店主の石原氏が和食料理店を営んでいた関係なのか、店構えはラーメン屋よりも小料理屋に近い。メニューには一品料理もあるが、正式なメニューというよりか、その日に仕入れた旬の食材を使った日替わりメニューのようだ。
    日曜日の16時半頃で先客1名、後客2名。深い事前リサーチをしていなかったが「肉ワンタン」「海老ワンタン」などのメニューから、たんたん亭系であることは推測できた。しかし、創業者が運営しているとは思わなかった。(汗)
  • 【 ラーメンの味 】

  • スープは醤油味がメインだが、魚介系による味の深みも感じられる。ほんのりとした甘味による、丸みのあるまろやかな醤油味。スープのコクは強いが、全体的には総じてさっぱりと、まさに理想的な支那そば。
    ワンタンの具は、直径2p弱ほどの大きさ。ここまでくるとワンタンというか、つみれや肉団子をワンタンで包んでいると言った感じ。そして本家のワンタンもやはりプリプリで、真冬に口内を火傷しないようにハフハフしながら食べるのがなんとも良い。ちなみに、ワンタンを付けると+200円以上はするが、それぐらいの価値は十分あると思う。

    麺は昔の中華そば屋の定番だった中ストレート麺で、なんだか懐かしさを感じる。前半はスープとの絡みが微妙だと感じたが、中盤以降はスープに馴染んできたのか、おいしく頂けた。
  • 【 評価まとめ 】

  • 支那そばを提供するお店ではスープが微弱すぎる事も多々あるが、『いしはら』の支那そばは、はっきりとした醤油のコクが感じられ、とってもおいしく頂けました。昔ながらの支那そばという観点では、理想的なラーメンですね。

    up