東京杉並区新高円寺のラーメン店「豚骨ラーメン じゃぐら」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 杉並区新高円寺 ラーメン店 > 豚骨ラーメン じゃぐら

杉並区のラーメン店


豚骨ラーメン

じゃぐら

じゃぐら 店舗外観
総合評価評価1
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:豚骨醤油 その他 つけ麺

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
高円寺、新高円寺 東京都杉並区高円寺南2-21-7 http://www2.ocn.ne.jp/~endend/
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:30〜15:00、17:30〜22:00 無休 良い カウンター5席
テーブル4人×1卓、2人×1卓
-

その他情報

選べるオイル
選べるオイル
濃縮ジャスミン茶
濃縮ジャスミン茶
味・濃度
味・濃度
メニュー
全部入りらーめん(ネギ辛味オイル)


来店日:2010年7月11日
全部入りらーめん

今回の評価:星半星半星半星半星半星ミス
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:全部入りらーめん+ミニアジアめし

ラーメンデータ

全部入りらーめん(魚介オイル) 1,000円 +ミニアジアめし 200円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨醤油 中太麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 日曜日の16時頃だが、お客さんはちらほらと。イロモノメニュー的な[チーズクリーム豚骨らーめん]は17:30からの10食限定ラーメンのため注文ができない。つけ麺もあったが、テレビで放送されていたのがラーメンだったので"全部入り"で注文。周りのお客さんの注文状況は、夏だからなのかつけ麺を注文している人が多い。
    ちなみに外の看板に「高円寺No1濃厚豚骨ラーメン」とあるが、吹き出しで"多分"と付け足されている。(苦笑)クレームでもついたのかな?
  • 【 特徴 】

  • 脂を取り除いたゲンコツを使用し、5段階に分けて36時間以上かけて煮込んだスープは「進化系超濃厚豚骨スープ」と言われている。脂は一切使っていないため背脂による濃厚さではなく、スープを長時間煮込むことによることで濃厚さを演出している。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 前評判どおりだが、茶褐色でドロドロのスープはとにかく濃厚!豚骨もそうだが特に醤油味が強いように思える。全体の20%ぐらいを食べたところでくどさを感じてきて、半分を食べた頃には気持ち悪くなってしまった。こんなに早い段階からくどさを感じてしまうとは・・・。
    それに拍車をかけるのが、全部入りにより増量されたチャーシュー。スープだけではなく、チャーシューも濃いめの味付けで、くどさを助長させている。さらに、魚介オイルもくどい。結局スープはほとんど飲まず、具もきれいに食べつくさない状態でギブアップ。

    [ミニアジアめし]については単品では甘辛いタレがかかっており、肉も柔らかくておいしいが、ラーメンとの組み合わせは悪かった。全部入りでチャーシューが増量されているのに、肉系のサイドメニューは不適合なので、白いご飯にチャーシューをおかずにして食べるぐらいが丁度良かった。
  • 【 評価まとめ 】

  • この濃厚さを良とするか否とするかは、人それぞれ賛否両論があると思うが、比較的評価が0か100に分かれるラーメンかと。一緒に食べた友人も「途中で気持ち悪くなった」と言っていたので、合わない人には食べるのすら苦痛に感じられるラーメン。
    お客さんの入りは悪くなかったので、ハマる人にはハマるのかもしれないが、自分には合いませんでした。それと注文したメニューの組み合わせも悪かったかな。接客は良かっただけに、このような評価を付けるのは非常に心苦しいが、まあ人それぞれ好みもあるので仕方ないかな。

    up