東京杉並区荻窪のラーメン店「丸長中華そば店」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 杉並区荻窪 ラーメン店 > 丸長中華そば店

杉並区のラーメン店


丸長中華そば店

丸長中華そば店 店舗外観
総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 つけ麺 味噌 タンメン その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
荻窪 東京都杉並区荻窪4-31-12 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
丸長系 11:30〜15:00、17:30〜20:00 水曜、第3日曜 - カウンター8席
テーブル4人×3卓
-

その他情報

貼り紙
貼り紙


来店日:2010年4月29日
竹の子つけそば

今回の評価:星星半星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:竹の子つけそば

ラーメンデータ

竹の子つけそば 800円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中細麺 - 普通 -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 『丸長』の看板を掲げている中でも、目白店と荻窪店がネット上での評判が高いので来店。店頭の貼り紙には「提供まで30分以上かかることもある」と書かれている。店内は店主とその奥さん、娘さん3人の家族経営と思われる。お客さんは老舗のためか中高年層が目立つ。提供までは約20分ほど。
    メニューにはラーメン以外にも餃子、チャーハン、シューマイといった昔のラーメン屋らしいラインナップ。店主は高齢のためか、ゆっくり丁寧にラーメンを作り、それを他2名がサポートしている。普通のつけ麺でも良かったが、何かトッピングを付けたかったので、[竹の子つけそば]を注文。ちなみに老舗で時々この表現を見かけるが、「竹の子=筍」ではなく「竹の子=メンマ」である。
  • 【 ラーメンの味 】

  • つけダレの器が小さい上に大量のメンマがのっているので、まずはメンマを麺皿に移さないと食べられない。つけダレは、醤油ベースで酸味・甘味が効いたタイプ。結構酸味と甘味は強い方かと。麺は中細で量的には多くもなく少なくもなく。
    麺に対してつけダレの量が少ないので、後半は少ないつけダレに麺を浸しながら食べるのだがなんとも貧乏くさい感じ。メンマの増量トッピングは不要だった。
  • 【 評価まとめ 】

  • う〜ん。数人で着て談笑しながらラーメンや餃子などを食べるには良いと思う。なんか、これまで地元のお客様を中心に細々と営業していたのが、最近のラーメンブームで意図せず注目を浴びてしまった的な印象を受ける。外の貼り紙がそれを物語っているのでは。

    up