東京杉並区荻窪のラーメン店「三益」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


杉並区のラーメン店


三益

(みます)
三益 店舗外観
総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
荻窪 東京都杉並区天沼3-10-16 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 11:00〜16:30
※早く閉店することもあり
日曜日 良い カウンター12席
テーブル2人×3卓
-

その他情報

メニュー
メニュー
製麺機製麺機


来店日:2011年4月9日
特製ラーメン

今回の評価:星星星星星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:特製ラーメン

ラーメンデータ

特製ラーメン 450円 + 餃子 300円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中細縮れ麺 - 多い -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 荻窪駅沿いの青梅街道から、少し中に入った場所にお店はある。昭和を彷彿させる店舗外観に、年季の入った様子が窺える。土曜日の14時頃で先客はいなかったが、ランチタイムのピークが過ぎ丁度落ち着いたところのようだ。
    高齢の店主が1人でお店を運営。話を聞くとひ孫さんもおられるそうですが、年齢は70歳ぐらいだろか・・・。話すと元気が良いので、見た目の印象よりも若く感じられますね。それと、お店に年季は入っているが、不衛生な印象は受けない。
  • 【 メニュー 】

  • ラーメン以外に、開花丼、中華丼、肉野菜炒めライスなど中華系のメニューも提供している。そして、安さを売りにしたチェーン店でもないのに基本のラーメンは350円という激安価格!聞けば、値段設定はサイドメニューやソフトドリンクに至るまで、創業当時から一切変えていないとのこと。「う〜ん、なるほど昭和43年ならこれぐらいの価格が普通だったのかも」。店主の口調からは味もさることながら、この値段設定を一切変えないという部分においても強いこだわりが感じられた。なお、この値段が可能な要因として、持ち家でテナント料がかからない事、一人でやっているので人件費がかからない事を挙げておられました。
  • 【 ラーメンの味 】

  • 基本のラーメンにあんかけとなる野菜炒めがのせられた[特製ラーメン]を注文。安かったので思わず餃子も一緒に注文。
    スープの構成要素としては醤油がメインで、動物系は鶏ガラかな?味は濃いめで、スープのコクが強い。また店主の性格を反映したかのように、キリッと味が締まっている。また、あんかけ野菜が見事にラーメンとマッチングコラボしとります!ラーメンのおかずっていう感じかな。それと胡麻油だろうか?それともあんかけ野菜が要因なのか、少し香ばしさも感じられる。
    そして麺。麺は厨房に設置された製麺機で作った自家製。麺の素材には最上ランクの小麦粉を使用しているそうで、店主からはこの麺の素材と、自家製へのこだわりに対して自信に満ち溢れた様子が伺えた。
    確かに、細麺なのに弾力やコシが強い。相性的にもスープとあんかけ野菜によく絡んで、相乗効果発揮してますねぇ。値段が安いので量は少ないと踏んでいたが、器の容量が多くてボリュームも申し分ない。

    餃子も大きめのものが5つ。噛むと肉汁があふれ出て、ジューシーな味わい。ラーメン同様にこれで300円と十二分に注文する価値あり。
  • 【 評価まとめ 】

  • 単なる老舗ってだけではなく、この価格、この量、そしてこの味。まさに隠れた名店!今後も末永くお店を存続させてほしいものです。

    up