東京杉並区新高円寺のラーメン店「旅の途中」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


杉並区のラーメン店


旅の途中

旅の途中 店舗外観
総合評価評価3
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 塩 つけ麺 その他

お店のデータ

最寄り駅 住所 ホームページ
新高円寺 東京都杉並区高円寺南3-16-21 -
系統 営業時間 定休日 接客 席数 その他
- 12:00〜売切れまで
※目安は平日21:00頃、土日祝19:00頃
月曜日 - カウンター 6席 -

その他情報

メニューメニュー


来店日:2010年10月23日
らーめん

今回の評価:星星星白星白星白星微妙
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:らーめん+ねぎめし

ラーメンデータ

らーめん 900円 +ねぎめし 200円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中細麺 - やや少ない -

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 過去に掲示板で名前が挙がったりしていたのと、少し前にテレビで紹介されていたので、これらを機に来店。土曜日の15時頃で家族連れの先客3名。メニューは醤油、塩、つけ麺の定番メニュー以外に「今月のお遊び」「季節のお遊び」と称して限定メニューも提供している。
    とりあえず無難にテレビで紹介されていた[らーめん]と[ねぎめし]を注文。しかし素のラーメンでも900円はちと高いですね〜。
  • 【 ラーメンの味 】

  • テレビでは、あっさりなのにコクがあると紹介されていたが、正直コクはあまりない。反面すごーく清涼感があり、まるで醤油のお澄ましを飲んでるが如く感じられるスープ。このラーメンはさっぱりを通り越した(超越?)次元にあるラーメンですね。また具が乏しいので、良くも悪くも雑味がなく、食べやすいが、反面食べやすすぎる!素材本来の味を活かすためか、別皿の青菜や細いメンマ、それにチューシューにおいても目立った味付けは施されていない。ちなみに、青菜を別皿で事前に提供してくれますが、この意図は?お通しかと思ってラーメンが来る前に食べてしまいそうになりました。(汗)麺はやや加水率低めで、小麦粉の風味が際立っていて良かったです。

    ねぎめしは悪くないが、こちらも味付けは控えめ。ラーメンがさっぱりしているので、ガッツリした[ちゃーしゅはん]にするべきだったか・・・。

    テレビ放送では、研究を重ねた結果1日で使う材料は、鶏ガラ、豚ゲンコツ、背脂、煮干し、カツオ節、サブ節、アジ節、サンマ節、干しシイタケ、タマネギ、ニンジン、キャベツ、リンゴ、ニンニク、ショウガ、昆布と、今ではこれだけの材料をスープだけに使っているとのこと。うーん、これらの材料って本当に活かされているのかな・・・。魚介、野菜、動物系など明確に感じられるものはなかったような・・。しかしこれら数多い材料がラーメンの値段に反映されていることは明らか。
  • 【 評価まとめ 】

  • 正直かなり微妙・・。スーパーあっさりしているので、これをあっさり・爽やかと捉えるのか、貧弱と捉えるのかによって印象は変わる。個人的には、これまで食べた中で清涼感はベスト1だが、食べ応えのなさもベスト1。
    あっさりラーメンなので事前に想定してご飯もののサイドメニューと一緒に注文したが、その想定を遥かに超えるあっさり感。店を出た後、あまりの物足りなさに連食による2件目を検討してしまった。決して味的に大きな不満がある訳でもないのに、こんなに食べ応え感がないラーメンもある意味すごい!物理的にはご飯とセットで食べているので、胃袋にきちんと一定量は収まっている筈なのに、脳が満足していないのかな?結局この3時間後に違うラーメン店でもう一杯食べました。

    客層を観察すると、比較的周辺地域の高齢者や家族連れから支持されているように思えたので、この清涼感が、子供やお年寄りには丁度良いのかも・・。 まさにラーメン二郎のようなジャンクフード系とは正反対。
  • 【 他サイトの評価 】

  • ちょいと気になったので、他ラーメンサイトやラーメンブロガーの評価を見てみたところ、結構真っ二つに評価が分かれてました。ラーメンデータベースの評価は低いですが、食べログはTOP5000(5点満点中3.68以上)と高いです。ブロガーさんも数回通っている方もいれば、酷評されている方もおられます。良い理由はスープのコク、繊細さや上品な部分など、悪い点で圧倒的に多いのが、値段の高さ(コストパフォーマンス)、それに続いてスープの弱さ(コクがない)、特徴の無さなどです。スープのコクは良い評価と悪い評価の両方に出てきますが、日によってバラつきがあるのかな?

    up