東京港区六本木のラーメン店「一蘭」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


多店舗展開のラーメン店


一蘭

一蘭 店舗外観

総合評価評価5
ラーメン店 評価詳細
  • Check


ラーメンの種類:豚骨醤油

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
六本木大江戸線上店、池袋東口店、アトレ上野山下口店
渋谷神南1丁目店、東京ドームシティ・ラクーア店、横浜桜木町駅前店
立川南口店、川崎銀柳街店、千葉駅C-one店
- http://www.ichiran.co.jp/
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
六本木大江戸線上店 東京都港区六本木4-11-11 24時間営業 無休 - カウンターのみ30席 -

その他情報

注文用紙
注文用紙(六本木)
メニュー
注文用紙(池袋)
券売機
券売機


店舗:池袋店
来店日:2010年11月8日
天然とんこつラーメン

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:天然とんこつラーメン

ラーメンデータ

天然とんこつラーメン 790円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 細麺 普通

  • 【 まえがき 】

  • 4年ぶりの一蘭!通算3回目ぐらいかな?平日の20時半ごろで、個室システムなので混雑状況はわかりにくいが、客の出入りは少なくない。ラーメンは[天然とんこつラーメン]の1種類のみに、トッピングと替玉があるだけ。
    券売機に[オスカランの酸味]なる謎のトッピングがあるが、一蘭のホームページによると黒酢をベースに、オスカランの実など数十種類の素材を配合したものらしい。興味をそそられたが無難に敬遠。好みを指定できる注文用紙を4年前のものと比較してみるが全く同じ。基本的に全て普通で、ねぎは白ねぎ、チャーシューありで注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • まろやかな豚骨醤油のスープに、唐辛子ベースの"秘伝のたれ"がアクセントとなっている。このスープは一見シンプルな豚骨醤油のようで、何か妙に惹きつけられる旨味や魅力が感じられる。基本的にスープの素材や製法は独自のノウハウ・秘技とされているので詳細は不明。甘味のようなものも感じられるので数種の野菜などもダシとして使われているだろう。それにしても、臭みが全くなくまろやかでおいしいスープっすねぇ!
    チャーシューはペラペラのが2枚ほど。味は悪くないが、なんかインスタントカップ麺のチャーシューに似ているような。値段の割には具が乏しい・・・。麺は自家製麺のようだが、まあ可もなく不可もなく、スープには合ってます。
  • 【 評価まとめ 】

  • 唐辛子ベースの秘伝のタレも相まって、とにかくスープがうまい。がスープだけって感が否めない。めぼしい具もないのに、790円もちょっと高いかな。それと替玉のある九州豚骨系全般に当てはまるかもしれないが、全体的に軽い感じなので替玉をしないと満腹感がいまいち。逆に女性にとってはヘルシーな感じで良いかもしれない。それと飲んだ後とかも。

    up

店舗:六本木大江戸線上店
来店日:2006年8月14日
ラーメン(+半熟玉子)

今回の評価:星星星星星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:ラーメン(+半熟玉子)

ラーメンデータ

ラーメン(+半熟玉子) 850円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨 細麺 少ない (替え玉あり) ライス無料

  • 【 まえがき 】

  • 有名店の中でも未食で宿題になっていたお店。ラーメン屋としては珍しい個室システム。厳密には個室ではなく左右に仕切り、目の前はスダレ+暖簾で隔離された雰囲気を演出している。 店員さんの顔が全く見えない(見せない?)ので、初めての人には良くも悪くも妙な違和感を感じる。 そして「麺の硬さ」「スープの濃さ」など好みを紙に書いて渡すのも、この店ならでわのシステム。好みが選べるのは良いとして、この個室システムが良いか悪いかは賛否両論、なんとも言えない。まあ、ラーメンの写真は店の人を気にせず撮りやすくてよかったんすけどね・・・。
  • 【 ラーメンの味 】

  • スープのベースは博多とんこつだが、まろやかでしっかりとしたコクがある。「秘伝のたれ」なるコチュジャンのようなものが入ってるが、 この「たれ」がスープともよく合う。 スープは残すつもりだったけど、おいしかったので全部飲んでしまった。 麺は博多特有の細麺でシコシコ。具はあまり印象に残らなかったかなぁ。
  • 【 評価まとめ 】

  • さすがは有名店といった感じ。とにかくスープがうまい。後は具でも差別化を図れればもっと完成度が高まりそうだけど、そこんとこがんばってくださいな一蘭さん。

    up