東京新宿区新宿のラーメン店「本格中華麺店 光麺」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 新宿区新宿 ラーメン店 > 本格中華麺店 光麺
> 新宿区高田馬場 ラーメン店 > 本格中華麺店 光麺
> 豊島区池袋 ラーメン店 > 本格中華麺店 光麺
> 渋谷区代々木・原宿 ラーメン店 > 本格中華麺店 光麺
> 多店舗展開 ラーメン店 > 本格中華麺店 光麺

多店舗展開のラーメン店


本格中華麺店

光麺

光麺 店舗外観

総合評価評価4
ラーメン店 評価詳細
  • Check


ラーメンの種類: 豚骨醤油 醤油 豚骨魚介醤油 つけ麺 塩 坦々麺

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
池袋本店、池袋西口店、原宿店、恵比寿店、代々木店、上野店
新宿歌舞伎町店、秋葉原店、六本木店、新宿南口店、高田馬場店
- http://www.kohmen.com/
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
新宿南口店 東京都新宿区新宿3-32-2 10:00〜翌5:00
無休 - 1F:12席、2F:25席(詳細未確認) -
高田馬場店 東京都新宿区高田馬場4-9-14 10:30〜翌5:00
無休 - カウンター12席
テーブル4人×4卓
-

その他情報

熟成光麺 全部のせ
熟成光麺 全部のせ(高田馬場店)
炭火あぶり焼豚丼
炭火あぶり焼豚丼(新宿南口店)


店舗:高田馬場店
来店日:2011年1月2日
骨太光麺 菊次郎

今回の評価:星星星星星星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:骨太光麺 菊次郎+餃子+しそ餃子+杏仁豆腐+ビール×2

ラーメンデータ

骨太光麺 菊次郎 990円
+餃子 330円 +しそ餃子 330円 +杏仁豆腐 280円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
豚骨魚介 中太縮れ麺 普通

  • 【 まえがき 】

  • 正月早々の麻雀帰りに知人とラーメンを食べることに。ラーメン激戦区高田馬場だけあって、1月2日なのに結構ラーメン屋やってますねぇ。ちなみにこの日行列ができていたのは『純連@高田馬場』。知人と話したいこともあったので比較的ゆっくりできるお店という事で『光麺』へ。何気に5年ぶりだ・・(汗)
  • 【 メニュー 】

  • さすがに5年もこないとメニューも変わってます。まず、以前は[元祖光麺][熟成光麺]の2本柱だったが、[つけ麺][骨太光麺 菊次郎(豚骨魚介)][担々麺][醤油光麺][塩光麺]とラーメンの種類が増えている。多店舗展開をする場合、より多くのお客様に支持してもらえるようラーメンの種類を増やす事が多く、また時代の変化とともに豚骨魚介が主流になりつつあるラーメン業界の時流に対応したのだろう。

    それと、デザートの看板メニュー[世界最強杏仁豆腐][史上最強のプリン]と誇大表現で公正取引委員会に目をつけられそうなネーミングのデザートから、[杏仁豆腐][魔法のプリン]となり値段も400円から280円のお値頃価格に変わっていた。さすがにデザートで400円は「高い」との声が多かったのだろう。

    なお、キャンペーンと思われるが、麺類を注文した場合[大盛、味付玉子、小ライス、杏仁豆腐、魔法のプリン]のいずれか一品がサービスとなる。
  • 【 ラーメンの味 】

  • [骨太光麺 菊次郎]を"全部のせ"で注文。熟成光麺の場合、器に麺だけだが、デフォルトでも結構具がたくさんのっており、全部のせにしなくても良かったかも・・・。角切りチャーシューはデフォと被ってますし・・。(汗)

    豚骨魚介の[骨太光麺 菊次郎] だが"ゆる〜い感じ""丸い感じ"と言った表現しっくりくる、まったり系豚骨魚介スープ。『光麺』は多店舗展開を図っている事に関連して、女性層も相当意識していると思われ、女性受け、また万人受けするようにうまく作られている。どちらかと言うと豚骨魚介系は味をガンガン主張してくるタイプが多いので、そのようなラーメンを食べ慣れている人には物足りなさを感じるかもしれないが、逆にラーメンを頻繁に食べない層の方々には適度な濃度に全体的なバランスの良さなど、受けが良いと思う。
    ホームページの情報によると、鰹節、鯖節、秋刀魚節に野菜の旨味を加えているらしく、豚骨魚介の風味や旨味の部分はしっかり出ているのにくどさがないのは、野菜を旨く活用して魚介の主張を適度に抑えているためかと。

    [骨太光麺 菊次郎]の麺は、熟成光麺などの麺とは異なる中太麺を使用。コシが強く縮れているので、口の中ではカツカツとした食感で、めっちゃお腹に溜まります。餃子も一緒に食べた事もあって、後半はちょっと量的にきつかった。

    [餃子]、[しそ餃子]は、味的には中の下ぐらいで、まあ無難な感じ。[杏仁豆腐]は真ん中に季節ごとに変わるフルーツが入っており、この時はイチゴジャム?。ただの杏仁豆腐ではなくフルーツのアクセントがあり、杏仁豆腐自体も若干香ばしくておいしいです。
  • 【 評価まとめ 】

  • さすがは『光麺』だけあってレベルの高さが窺える。味もさることながら女性同士、または男女で着て少しゆっくりしながら食べられるお店でもあるので、付加価値も高い。ただし、ラーメン食べ歩きをしている立場としては、もっとエキゾチックな方が嬉しいんだけど、一般的にはこのような感じが好まれると思う。
    帰り際に、光麺全店共通のスタンプカードを手渡されたが、プロモーション活動にも余念がない。

    up

店舗:新宿南口店
来店日:2006年4月9日
元祖光麺

今回の評価:星星半星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:元祖光麺

ラーメンデータ

元祖光麺 680円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
醤油 中ちぢれ麺 やや少なめ ライス無料

  • 【 まえがき 】

  • 個人的には光麺といえば池袋の明治通り沿い本店のイメージ強いが、ここ数年のラーメンブームの追い風に乗って今や多店舗展開。前から池袋周辺ではおいしいお店との評判だったがここまで急成長するとは・・。
  • 【 ラーメンの味 】

  • いつもは[熟成光麺](こってりとんこつ)だが、たまにはと、この日は[元祖光麺](あっさり醤油)で注文。透き通った鶏がらスープは、少し甘味を感じる爽快な飲み口。中太ちぢれ麺はいいコシ出とります。
    ただやっぱり[熟成光麺]の方が好み。どうもあっさりすぎて、物足りなさを感じる。まあ好みの問題もあると思うが。
  • 【 評価まとめ 】

  • ちなみに[世界最強杏仁豆腐]と[史上最強のプリン]は結構おいしいが、 値段が400円と高すぎてちょっと頼みずらい・・・。過去に6、7回は着ているので総合評価はそれらも加味してつけました。

    up