東京中央区八重洲のラーメン店「旭川ラーメン 番外地」 東京ラーメンランキング

東京ラーメンマップ やっぱラーメンでしょ!


東京 ラーメン  > 中央区八重洲 ラーメン店 > 旭川ラーメン 番外地
> 多店舗展開 ラーメン店 > 旭川ラーメン 番外地

多店舗展開のラーメン店


旭川ラーメン

番外地

旭川ラーメン 番外地 店舗外観
二八重洲北口本店
総合評価評価1
ラーメン店 評価詳細

ラーメンの種類:醤油 塩 味噌

お店のデータ

店舗 系統 ホームページ
八重洲北口本店、八重洲南口店、下北沢店、赤羽店 - -
実食済店舗 住所 営業時間 定休日 接客 席数 その他
八重洲北口本店 東京都中央区八重洲2-1
八重洲地下街北1号
10:30〜22:00
土日祝10:30〜21:00
無休 - カウンター 8席、
テーブル4人×5卓
-
店舗:八重洲北口本店
来店日:2007年3月23日
味噌バターラーメン

今回の評価:星白星白星白星白星白星
ラーメン 評価詳細
注文メニュー:味噌バターラーメン

ラーメンデータ

味噌バターラーメン 800円
スープ 背脂・ラード ボリューム その他
味噌 中ちぢれ麺 普通

  • Check
  • 【 まえがき 】

  • 旭川ラーメンはご当地ラーメンの中でも有名なほうだけど、食べた事はあまりない。
    入り口の上には「究極の味噌ラーメン」の文字が。経験上、こういう「究極」「秘伝」とかの言葉を乱用しているお店ほど、たいしたことなかったりする。
    東京駅の地下街という場所柄か、居酒屋のような一品メニューも扱っており、飲み屋兼ラーメン屋のような感じ。ラーメンの種類は「醤油」「塩」「味噌」と3種類揃ってるけど、「味噌」がお勧めのようだ。味噌バターラーメンはメニューにはなかったけど、店員さんに聞くと「できるよ」と言われたので注文。
  • 【 ラーメンの味 】

  • まずスープなんだけど、これがまた超スーパーウルトラ級に普通の平凡な味噌。あえて特徴をあげるなら、やや薄めなことぐらい。トッピングでバターを付けたけど、もっとスープは濃厚でないとバターは合わない。このラーメンのいったい何処が究極なのやら・・。
    具にいたってもメンマ、ねぎ、チャーシュー、モヤシとこちらも平凡。おまけに味も平凡と平凡ばっか。唯一チャーシューが「若干おいしかったかなぁ」ぐらい。店構えと看板の写真、それに「究極」って文字などから嫌な予感はしてたけど、見事当たってしまった。
  • 【 評価まとめ 】

  • これが旭川ラーメンなの?普通の味噌との違いがわからん。なので「旭川ラーメン」ってどんなラーメンなのか調べてみた。 実は旭川ラーメンで有名なのは正油ラーメンで味噌はあまり知られていないとか、 また味噌もあることはあるそうだが、札幌の味噌との違いは味が濃厚でラード控えめなことらしい。(札幌はその逆) でもこのお店の味噌はどっちかっていうと薄い・・・。 まあ何にしろ、いくら差別化が図りにくい味噌ラーメンでもノーマル過ぎ!またバターのトッピングを付けたとはいえ、これで800円という値段にも納得いかん。 これなら多少まずくても個性的なラーメンのほうがまだいい。

    up